スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳裏にイメージを焼きつけろ!

先週の金曜日で、スイスBチームは合宿を終えて帰ってしまいました。

雪上練習では、とても良い見本になってくれた上に、サッカーも一緒にプレーさせてもらいました。

ありがとうハンス率いるスイスチーム!!

ザックジャパン流に言えば、ハンススイス・・・あれ?なんか変な感じだ。


入れ替わるように、ロシアチームがやってきました。
コーチは知らないし、言葉もほとんど通じないので、ロシアとは一緒にサッカーをしたり、友達にはなれないかもしれません。

しかし、バリバリのワールドカッパー(しかも上位)を含む彼ら彼女らの滑りはもの凄く刺激的です。

スイスBが主にベーシックテクニックの練習をしていたこともありますが、レベル的に格上のロシアンライダー達の攻撃的なフリーラン、そして今日から始まったゲート練習を見ていると、我々の脳裏にダイレクトにイメージが流れ込んでくる感じです!

イメージトレーニングは全てのアスリートに効果的ですが、特に年少者に絶大な効果があるようで、タケルの滑りの進化速度が半端無くなってきました(練習テーマによっては「タケル師匠」と呼びたくなることすらあります(笑))

そういえばタケルは中学一年生。ただしまだ小学生体型ですから第2次成長期の一歩手前=つまりゴールデンエイジまっただ中です。

ゴールデンエイジは、小学校高学年ごろに訪れる、

<一生のうちでもっとも容易に運動技術を習得できる時期>

で、

<即座の習得>

が可能なお年頃です。 

反面、頭の中はまだお馬鹿ちゃんな時もあり、練習課題をまったく理解していないままにただ滑っているときもしばしばです。

またそこがかわいいんですけどね♪


昨日からDr.Tも合流して、愛娘の成長を喜んでいただきました。

タケルだけでなく、亜紗もユウヤも着実にレベルアップしています。

それもこれも、氷河のガリガリ君という肥沃な大地で、アドバイスと言う水をふんだんにかけ、スイス・ロシアなど目標たりえる太陽がイメージという光を与え続けてくれるからだと思います。

そしてなにより、

<絶対に上手くなる!>

という選手本人達の気持が、それらすべてを養分にして急速な成長を可能にしているのだと思います。


講習はあと2日。自主練習日を含めればあと3日。

楽しみながら、ケガ無く無事に、最大限の成果をあげられるよう選手達と共にがんばりたいと思います。

GOPR0124.jpg



お知らせ:

①アクロスキャンプ秋の陣!参加募集中♪
 デジエントリーからお申込ください。
 http://dgent.jp/e.asp?no=1100308

②ナショナルチームトレーナーによる第4回体力測定が8月27日にJISSで開催されるそうです。興味がある方は折り返し資料を添付できるアドレスから私信メールください。

③菅平パインビークからシーズン券に関する案内が届いた方へ

団体での申込方法について確認するまで、個人で申込手続きをしないようお願いいたします。
と言いますのも、先シーズンはどのチーム・キャンプが、どの程度の規模かを把握するために団体申込をするようにスキー場サイドから依頼がありました。その結果、GSSは全体の中で2番目の勢力(シーズン券購入人数)があることがわかり、バーン確保が容易になった経緯があります。
シーズン券を個人で申し込まれると、カウントされない可能性があります。
今シーズンはどのようなシステムなのか、近日中に確認し、報告いたしますので、それまでお待ちください。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。