スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ戦DU第2戦~夜間瀬

本日開催されたプロツアーアルペン第2戦 DU@夜間瀬において、男子は晃平、女子はあかりが見事優勝しました。

晃平はこれで今季2連勝!
早くもシーズンチャンピオンにリーチです♪

それにしても勝負強い。
第1戦のアイスバーン&フリフリセット、今日の新雪&インターバル広めなセット、そして過去数年のプロ戦とFIS・・・国内開催のほとんどのレースにおいて高確率で優勝している晃平の安定した強さは凄いと思います。

その晃平を最も追いつめたのが準決勝で対戦した慎之助!
1本目をわずかにリードすると、2本目も僅差の勝負に持ち込んで目視による判定ができないほどの接戦でゴールしました。

タイム計測確認の結果、わずか0.01秒差で晃平が勝利。

この対戦に限らず、男子ベスト4以降の対戦は非常に見ごたえがありました。
激戦の末、2位は吉岡健太郎選手、3位に神野慎之助、4位に戸崎ひろき選手という結果になりました。


女子はあかりが予選、決勝を通してタイムも安定感も他を圧倒しました。
決勝2本目の顔着ダイブ転倒はまあ愛嬌という事で♪笑

2位宮武祥子選手、3位に三好和美選手、・・・僕がレースを始める前からレースをしていて、今も現役・・・凄いです!4位は石中葵選手でした。雪が軟らかいと強いね葵ちゃん!

先週旋風を巻き起こしたななちゃんは10位。
中学2年生の彼女にとって決して悪い順位ではありませんが、決勝(8位以内)に残れず相当悔しそうでした。

とはいえ僕は夜間瀬で決勝に残るのは難しいと予想していました。
なぜならスライドを多用し、板を走らすカービングができないななちゃんにとって、緩斜面、軟雪、という夜間瀬のコンディションで好タイムが出ないのは必然です。

これでようやく、先シーズンから言い続けて来たアドバイスに本気で取り組む必要性を痛感してくれたと思います。
そうであれば今日の敗北はとても有意義でした。

皆さんも是非、単に勝った負けただけではなく、何か次につながる事を感じ取って実行(練習)してください。
そうすればきっと1段上のレベルへと上がることができるはずです。

下から上までそうやってレベルアップして行った先に、日本のトップレベルが世界のトップレベルに肩を並べる日がやってくるのではないでしょうか!?

今日の男子ベスト4のレベルで勝負できる選手は、他にも若干名いますが、それが10人20人になっていったときが楽しみです♪

女子も同様ですよ~☆


明日2月8日がデジエントリーからの真田十勇士カップエントリー締め切り日です。
エントリー忘れの無いようお気をつけください。

それから迷っている人は、迷ったら行け(=出場せよ)です。

虎穴に入らずんば虎子を得ず・・・って言うでしょ?

お待ちしております。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。