スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の仲間たち

自分が現役だったころはワールドカップ出場枠は1国あたり各種目男女合わせて10名もありました。(今は3名)
長野五輪に向けて予算も今よりは多かったので、派遣メンバーも毎回4~5名選ばれていたし、メンバーから漏れても自費で現地まで行けばワールドカップに出場できました。

更にISFが健在だったので、ワールドプロツアーに参戦する選択肢もありました。
ワールドプロツアーは世界ランクに応じで出場できる大会グレードが決まっており、逆に言えば大会で結果を残してランキングを上げれば最高峰の大会にも出場できるので、<選手にとっては目標への道筋が明確で良いシステムだなぁ~>っと思っていました。

既に世の中はバブルがはじけた後で不景気でしたが、夢や目標や力試しなど、それぞれ何かを求めて多くの日本人スノーボーダーが世界を相手に戦い、経験を積めた時代でした。

経験を積むことで本当の意味で理解できることってたくさんありますよね??
選手は経験を積み重ねながら育っていくのだと思います。

そういう面で、現代の選手達は経験を積むのも一苦労です。
ワールドカップの出場枠はわずか3枠ですし、近年ではそれすらも国内基準が国際基準(W杯に出場するために最低限必要なFISポイント)の遥か上に設定されたため、国内で勝った程度では実質無理、このままだと下手をすれば誰も出場できなくなってしまうかもしれません。(すでに実績がある選手は別)

そして今シーズンは将来に向けて経験を積む貴重な機会である<ジュニア世界選手権>ですらアルペンチームは派遣を見送るそうです。

日本の競技スポーツ団体の中で最も成功している日本サッカー協会なんて、年代別代表がアジア予選で負けて年代別W杯出場権を逃すたびに

<世界と戦う貴重な機会を逃してしまった・・・強化に支障が・・・>

と強化関係者もメディアも激しく落胆してますよね。それぐらい経験を積ませることって重要なのに、自ら見送りって・・・それなりの考えがあることは聞いていますが、できれば再考願いたいです。


ところで、日本のプライベートチームのスノーボードコーチの中で、トップ選手を育てるという意味で一番実績を残したのは小嶋さんでしょう。

小嶋さんは高校教師という安定した職を辞してまでオーストリアに拠点を設けて自ら率いるチームの環境を整え、竹内選手や野藤選手をオリンピック選手に育て上げた方です。

一方私は菅平など日本国内を拠点に、プロ野球に例えるならばファームの役割を果たすことが自分の役割だと思ってやってきました。

高校生だったマナブを筆頭に選手達が急速に力をつけてきたころ、世界へと続く次のステップを用意する必要性を感じ、SSWSC(アメリカ)とSnowboard Davos(スイス)と提携・・・国内レベル以上ワールドカップレベル未満の選手が、北米選手権やヨーロッパカップに挑戦する際にベースとなる(所属して練習できる)環境を整えました。

昨夜、提携先の一つであるDavosのハンスコーチから、オーストリアとスイスのソチ五輪代表メンバーについて連絡が来ました。

下記に原文のままコピペします。

Swiss is going to take
Patrizia Kummer
Stefanie Mueller
Julie Zogg and
Ladina Jenny

Nevin Galmarini
Simon Schoch
Philip Schoch and
Kaspar Fluetsch

Besides the Schoch brothers and Julie Zogg, all other athletes are connected to snowboard-davos.ch training center!

Austria has choosen
Lukas Mathies
Anton Unterkofler
Andreas Promegger and
Benjamin Karl

Marion Kreiner
Julia Dujmovic
Ina Mesik and
Claudia Riegler

当然ながら両国ともに凄い顔ぶれですね。
GSS同様に育成を担っているハンスのチーム出身選手からはなんとスイス代表8名中5名も代表に選ばれたそうです!!

ちなみにSSWSCからはジャスティンと今はロシア人になったヴィックが五輪に出場します。

オリンピック出場当時、日本に帰国した際にはGSSを拠点にしていた選手は2名います。
でも今回は残念ながらゼロ・・・次の五輪こそは代表選手を送り出せるよう頑張ります!


さて、明日はプロ戦DUを観にロイヤルヒルへ行ってきます。菅平での練習はありません。
現地で見かけたら気軽に声をかけてください。

2月1日は菅平パインビークオオマツゲレンデでゲート練習を行います。
午前GS 集合08:10 グランプリ東コース2番(東コースって何だろう?初耳ですので当日までに確認しておきます)
午後SL 集合12:15 グランプリ西コース1番(西コースって・・以下同文)

担当コーチ 松里 啓 

当日参加大歓迎です。

参加費:全日6千円、半日4千円 
*リフト券は各自お買い求めください。



P.S.ソチには友人のJasey(カナダ)も出場しますよ。応援よろしく!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。