スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月23日、24日=ゲートパスデイとして追加開催決定です

今日は休み明けの月曜日、通常ならば練習はお休みの日でしたが、2つの理由によってゲートを張りました。

1、今週の木金に迫ったFIS尾瀬戸倉カップへ向けて、ナショナルチーム主催の強化合宿参加選手以外の選手の為
2、木金が不在になり、水も午前のみの練習になるので、月曜を通常通り休んで今週の平日練習が1,5日になってしまうのはシーズンメンバーに対して申し訳ない。だから月曜日もゲートを張ろう!と思いました。

どちらもコーチ&キャンプ主催者として当然のことです。
眠くても疲れていても当然のことを当たり前に行う=それが社会人、あるいはプロ!

で、それができないのがアマチュア?

登録資格の話ではなくて、行動面でプロとアマを分けるならばそういう事だと思います。

で、今日の追加練習に喜んで参加してくれたのは小北プロ(こぎっちょ)だけ!

ジュニア選手達は<疲れたから休む>とのこと。

大人は君らの何倍も疲れやすいし回復にも時間がかかる。
疲れ知らず&疲れても回復が超速いのは若さの特権だよ!
疲れたから休めるなら俺なんか毎日休むよ。

親が教育委員会や学校の先生方に頭を下げ、苦労して稼いだお金をたくさん使って、人もうらやむ環境を与えてくれているのに本人だけがアマチュアだな。

そんなことでプロになりたいとかオリンピックに出るとか気軽に言えるところがまさに子供(笑)

もう笑うしかないね。

若さは可能性を秘めていることは認めよう!
ただし、のんびりしていたらあっという間に歳を取るんだぜ。

多くのアスリートが夢をあきらめる理由は、怪我でもなく、お金でもなく、<時間切れ>だって知ってる?

ここでは名前は書かないけど、本人たちは自分のことを書かれているとわかるはず。
なぜならFIS尾瀬戸倉カップに出場するほとんどのGSSシーズン選手は強化合宿に参加しているから今日の件とは関係なし。

変わるならば若いうちの方が良いよ。
時間切れにならないうちに良く考えてみよう。


というわけで今日の練習はこぎっちょとマンツーマン!
ショートポールだけでロイヒのプロ戦を意識したインターバルのSLをセットしました。

自分が滑ってみて感じたことと同じ現象に苦しんでいたこぎっちょにちょっとしたアドバイスをしたらこれが大ヒット☆
がんばって菅平までやってきた甲斐がありました。
調子に乗ってフリーラン講習まで延長でしちゃったよ。
早く帰りたい気持ちもあったけど、頑張っているこぎっちょからパワーをもらったから自然とそういう行動になりました。

ここからは余談だけど、今日、今シーズン初めてゲートを滑ってみた。

こぎっちょにとっては初めて見る<松里 on course>だったそうです。

確かゲートを滑ったのは先々シーズンぐらいの湯の丸キャンプDUで長尾パパや友ちゃんたちと対戦して以来だった気がするよ。。。そのぐらいレア、激レア!

そして思い知った。

<前が見えない、タイミングが合わない、ラインも定まらない、普段アドバイスしていることが自分じゃできないってことを・・・>


結論!

俺ほどの天才をもってしても、ゲートを速く滑るためにはゲート練習は欠かせない。

というわけで皆さま、ゲートキャンプを週6日ペースで開催しているGSSへ是非お越しください!!


・・・・・って、最初の方の深良い話が・・・オーマイガッ


本題(本題はいつも短文)

1月23日、24日にSLゲート練習を行うことになりました。

当日私は尾瀬戸倉カップのため不在ですが、小林学プロとこぎっちょプロらがロイヒのプロアマDUに向けてSL練習をします。

プロ達も自分の練習をするのでコーチングはありませんが、一緒に練習することは歓迎です。

参加費は通常の半額=1日3千円、半日2千円です。

参加費は小林学プロへお渡しください。


使用バーンはグランプリコースを予定しています。

参加ご希望の方は、8:15に第1クワッドリフト乗場へ集合してください。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。