スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニバスノーボードクロス

イタリアに来て早くも4日目、その間あまりにも多忙だったため今日が初の投稿になります。

今回のユニバには、スタッフ3名、選手6名が参加しています。

選手構成は、アルペン男2女1、クロス男1女1、HP女1です。

まず最初にクロス競技が行われました。

予選、カレンちゃんが4位で通過。目標は8位以内での通過だったので上出来です。
大ちゃんは15位・・・2本目頑張って19位から15位に上がりましたが、もっと行けたと思います。
たぶん10位以内は充分に入る力があったと思います。

ユニバのクロスは予選順位上位選手からスタートゲートを選択できるので、予選はただ通ればよいというものではなく、順位もとても重要なのです。

迎えた今日の決勝。
予選の好結果を受けて急遽選手団長殿も応援に駆け付け、メダル獲得の期待値の高さをヒシヒシと感じました。

決勝進出人数は男子32名女子16名。従ってまずは男子ベスト32から開始です。
今回は4名で争い上位2名が勝ち上がるノックダウン形式です。

男子1回戦第8ヒートに登場した大ちゃんは、得意のスタートを決めその後も危なげなく2位を保ってゴール。
ベスト16進出を決めました。

続いて登場したカレンちゃん。
第2ヒートの予選最上位選手らしく、スタート後の混戦を抜け出し1位でゴール!
スタートは少し不得手ですが、プロ戦5連勝は伊達じゃありません。
バンクやウエーブの処理は今大会トップ3に間違いなく入ります。
以前滑りを見たときに比べて、ターン技術がかなりレベルアップしています。

次は男子ベスト16
大ちゃんの予選通過順位は15位・・・つまりスタートゲート選びは4番目のあまりもの。。。
これが非常に痛かった。
というのも一番右側のコースが明らかに難しかったからです。
スタートが得意な大ちゃんをもってしてもこれはいかんともしがたかった。
スタートの遅れを挽回できず、4位でゴール。
残念ながら入賞圏のベスト8進出はなりませんでした。

女子準決勝第1ヒートにカレンちゃん登場です。
このヒートには世界女王のエバ選手がいます。
女王に勝って金メダルを獲ったら、トントン拍子にソチ五輪代表に抜擢されるかもしれません。
しかし、レースはあっけなく終わってしまいました。
スタート直後のファーストセクションでバランスを崩し転倒したのです。
立ち上がって必死で追いかけ2位3位争いの選手と差を詰めるも届かず4位でゴール。
メダルをかけたビックファイナル進出はならず、スモールファイナル(5位~8位決定戦)へ進みました。

<気を取り直して最後は勝って終わろう!>

ゴールエリア付近にいた私が、スタートエリアのハッシーコーチに無線で伝えた伝言です。
その言葉をちゃんと伝えてくれたのかどうかなんせハッシーコーチなのでわかりませんが、いずれにしてもカレンちゃん・・いや、岩垂カレン選手はメンタル面でプロアスリートでした。

中盤に2位で入ってくると、4連ウエーブで1位選手に追いつき、その勢いのままインを指してトップに浮上!

あとは隙なく残りのセクションをこなし1位でゴール!

見事5位入賞を勝ち取りました。

しかし、レース後彼女に笑顔は無く、ゴーグルの向こう側の瞳には悔し涙があふれているようでした。

ご両親、子供のころからのコーチ、友達が日本から応援に駆け付け、更に団長さんもいらっしゃいました。
日本でも大学やスポンサーの期待を一身に背負ってのユニバ挑戦だったのでしょう。
予選で手ごたえもつかんでいただけに、自分自身にも期待し本気でメダルを獲りたかったのでしょう。
それを逃した直後のスモールファイナルを勝ったことを褒め称えたいと思います。

気が強くて我がままなときもあるけど、あと少し歳を重ねれば角が取れて良い選手にきっとなると思います。
もう1年、経験を積んで、来シーズンのユニバではきっと表彰台の真ん中に立ってください。

期待しています!!


余談ですが、昨夜は開会式がありました。

開会式会場となったトレント市の旧市街はとても趣があり、歴史と文化があるイタリアの素晴らしさを堪能しました。
開会式の入場行進をすると、万難を排してユニバに来て本当に良かったなと思います。
青森アジア大会も素晴らしかったし、2009年のユニバ:ハルピン大会もそう感じました。

それがオリンピックなら尚更でしょう!
私は未体験だし、これからも縁が無いかもしれませんが、今回参加している若い選手達には選手としてオリンピックに参加できる可能性があります。

厳しく狭い道のりですが、是非夢をかなえてほしいと願っています。

ユニバの様子は写真アルバムでご覧ください。

2013ユニバ写真集
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。