スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会報告

第1回GSSパインビークカップ2010に出場してくれたスノーボーダーの皆さまお疲れさまでした&本当にありがとうございました。

MCジルも感激していましたが、この時期、そして第1回開催にもかかわらず、北は青森~奥羽山脈を越えて、西は愛媛・徳島から瀬戸大橋を渡って140名ものスノーボーダーが出場してくれました(ノ´▽`)ノ

元プロスノーボーダーのパインビーク支配人自ら夜を徹して整備してくれたバーンはいかがでしたか?
この時期の雪は整地が難しく、簡単にジャガイモ畑になってしまいます。
それをワールドカップを開催できるほどの完ぺきな状態に仕上げてくれました。

MCジルもワールドカップ・プロ戦・数多くのJSBA公認大会でマイクを握った経験を存分に発揮してくれたと思います。まあ表彰式で時間が無いっって言っているのにちょっと余計にしゃべってたけどね(笑)

そしてセッター!!・・・は置いといて、何と言っても出場してくれたひとりひとりが協力してくれたおかげで凄く助けられました。

みんな素晴らしい仲間です

表彰式後、支配人と話し、来シーズン、第2回大会を開催することが内定しました
来年は今年と同じ第3週末かあるいは第4週末に開催します。
そして2日間の開催になる可能性が高いです。

来年、より良い大会にするために、今年の問題点をみんなに報告し、改善を誓います。

*計測記録上のトラブルで時間が押してしまってすみません。
*それから表彰式も改善すべき点がありました。MCのことじゃないですよ!彼にはもっと本来のキャラを発揮で きるだけの時間を作ってあげたかったです。
*SL1本目にコース整備をしていて気付きましたが、ケガを誘発しかねないショートポールの差し込み不足箇所が 1か所ありました。旗門スタッフの事前研修をより適切に行い、再発を防止します。

*そして一番の問題点は表彰式後に明らかになりました。実は原因すらもわからない失格者を一人出してしまいました。ポイントを獲りに来て良い滑りが出来たのに失格=0ポイントという本当に申し訳ない事態を招いてしまいました。これは本当にあってはならないことで、誰かの(あるいは機械の)ミスからはじまり、そのミスに誰も気づかず本来掲示すべき失格表も掲示しなかったため、選手本人が自分の失格(DNF)を知ったのが表彰式の時という事態を招いてしまいました。本人は問題なく完走したと確信しているのにDNFやDSQとして掲示されることは珍しくありません。しかし掲示しないでDNFにするというのは聞いたことがありません。原因はわからなくても失格表を掲示していれば抗議するチャンスを与えられただけに大変申し訳なく、自らのスタッフ指導の至らなさを痛感しています。

本当に申し訳ありませんでした。

最後になりますが、コース整備の合間に撮影した写真をアップします。


DSCF3896.jpg


P.S.全員のお写真をスタンダードカメラの吉田さんに撮影してもらいました。受付時にお配りしたウエブサイトでご確認いただけます。参加記念にはがきサイズ写真1枚をプレゼントします(送料もサービス)ので、お忘れなくアクセスして写真を選んでくださいね!
2枚目以降や他のサイズのお写真もご購入いただけます。アップするまで通常1週間かかるそうです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。