スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい雪質の日こそ感覚を磨くチャンス!

今日は3選手ともGSゲート練習に参加しました。

朝一は曇っていましたが、日が昇るにつれて青空が広がっていきました。

雪が軟らかかったのでコースは掘れましたが、トップ選手たちが作った掘れを滑ることも良い練習になります。

IMGP7055.jpg


ただし良いコンディションの時のようには滑れません。
苦労する選手達、折れかける心・・・でも、そういうときこそコーチの出番です。

気持ちよく滑れないコースコンディションの時には何か別のモチベーションを示してあげれば選手のやる気は蘇ります。

そこで、こんな話をしました。

こういうコンディションでは、掘れや変化する雪質にアジャスト(合わせて)滑ることが必要だろ?

こ取り組んでいることは、主にバランスだけど、いつかトップレベルに成長した時、バランスが良くて、ライン取りも良くて、動作も正確で当たり前になる。

そういうレベルの選手たちの中で戦う時、何が勝者と敗者を分けると思う?

体力や経験・戦略・用具・WAXなどの要素ももちろんあるけど、技術面に限れば、フィーリング(感覚)の良し悪しで勝敗が分かれるんだ。

今日はバランストレーニングには最高の条件だし、こういう難しいコンディションを滑れば感覚を磨くことができる。

それが将来絶対に生きてくるから頑張れ!


今回のキャンプは、アメリカ・韓国・そして我々3チームが合同で練習していますが、その中で一番最後まで滑り続けることができました。

メンバーのレベルは現時点では一番低いけど、毎日1~5本多くリフトに乗っていることはきっと花開くと思います。

他にも練習ノートを書いたり、コンディショニングトレーニングを自主的にするようになったり、規則正しい生活と栄養を考えて自炊したり、そういったことをキャンプ中に諭し続けました。

自分のことは棚にアゲアゲして(笑)

明日はいよいよ雪上練習最終日。

みんな技術はもちろん、人間としても成長してきました。
明日も最後まで集中して、目いっぱい練習してくれるでしょう!


今日のランチもサブウエイ(6回目)
IMGP7058.jpg



以下は備忘録として記します。

Hoodをキャンプ地に選んでよかったこと。

天気が良い・・・2週間すべて好天(最悪の日で曇り時々晴れ、雲一つない快晴の日も半分以上あった)

夏である!・・・日没が9時ごろなので、下山後に様々なアクティビティーを楽しんだり、疲れをとるためにジョギングなどをする時間がたっぷりある。 それに暖かいから心身ともにリラックスできる。

ワールドクラスの選手達と一緒に練習できる。

アメリカ西部なので、ヨーロッパやオセアニアよりも日本から近いし航空券も幾分安い。

アメリカだけに、生活全般において便利で快適!

リゾート内に滞在しているので、危険は全く感じない。

雪・・・通常は朝一から2時間程度は硬く、その後緩む。ハイシーズンの雪を気持ちよく滑りたいのであれば、南半球を勧めるが、練習になるのは間違いなくHoodだと確信した。選手も同じ感想。 硬いと言ってもサースフェーの雪に比べれば優しさを感じる硬さなので、丁度良い感じ。

買い物天国・・・オレゴン州は消費税が無いので、アメリカの中でも特に買い物天国だ。 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。