スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ4日目 GS そして恐るべし韓国勢

今朝の下界は小雨模様・・・しかし、雲の中を抜けるとそこにはいつもの青空が広がっていました♪

IMGP6933.jpg


今日のコースは12番レーン。一昨日が10番、昨日が8番でしたが、横に広い1枚バーンなので、どのレーンもそれほど差はありません。

斜度も程よくあって、基本テクニックに磨きをかけたい我々にうってつけのバーンです。

テド・サンジェ・ミョンゴンと私のコーチ4人でGSゲートをセットし終えたころ、ちょうど選手たちが上がってきました。

秋のキャンプではすっかり常連となったリーさん(サンジェ)のチームですが、当然のごとく今回のキャンプにも参加しています。

率いてきている韓国人選手はクロスの男子1名と、アルペン女子3名。

女の子は全員17歳で、休みが取れずに参加を断念した千葉淳がもし来ていたら、

「あきらさ~ん、やばいっすよー♪」

と言いながらエヘヘヘヘっと笑うに違いありません。

冗談はさておき、若いながら韓国勢のレベルは高く、今年のFIS全日本選手権で優勝した子を筆頭に、他の2選手も日本のジュニア強化指定は確実に受けられるレベルです。

我々にとっても良い刺激&良い見本となっています。
特にみゆき(チャック)と亜紗にとって、女子の全日本チャンピオンと一緒に練習できることはとても幸運でした。

技術もパワーもジャスティンのほうが当然上ですが、女の子にしてみれば、体格も筋力も違う男子のトップ選手の滑りは参考にはなってもどこか別次元のものという認識があるのではないかと思います。

だからこそ、同性の上位選手の存在は大きいと思います。

それにしても韓国勢の力の入れようと来たら凄いですよ!
ここに来る前にも、ナショナルBチームの選手たちはフランスで練習してきたそうです。

去年の秋、コロラドで見たときの彼女(全日本チャンピオン=通称J子)は、幸運が重なってカッパーのPSLで優勝したものの、予選は確か11位か12位通過で、ベスト4以降はラッキー勝ちでした。

つまり、美樹と同じくらいの実力で、アメリカのMimiより明らかに格下だったのに、今はどちらかというとちょっと格上に見えるほど良い滑りをしています。

ほんの4か月前に全日本を制した時よりも更に成長していることは確実です。

私たちも負けじと頑張りましょう!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。