スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湧也でかした=中部地区GS優勝&明日明後日のキャンプ日程

3日間のおんたけキャンプは好天にも恵まれとても良いキャンプができました。
初参加のフリースタイラーがものすごく喜んでくれて嬉しかったです♪
そして親分の速さはちょっと異常でした(笑)

コースはホントに長いです!
参加メンバーによると、中盤のクラウチングゾーンで乳酸がたまり生じる太ももの痛みに、どれだけMになって耐えられるかがタイムにつながるそうです(笑)

大会本番でも、ラップタイムが70~80秒ぐらいになりそうです。

こうご期待!!

今週末のGSSおんたけ2240カップGS連戦ですが、PSAがデジエントリーに登録・管理している関係で、今日の午前中に聞くまでエントリー状況がわかりませんでした。

ほんの1週間前の時点では「集まり悪いよ。特にG2が・・・中部大会前日開催のG2でさえも50人弱」と聞いていたので、<大赤字>の文字が脳裏によぎっちゃいましたよ。もしも<出ない>とか言っている身内のライダーでもいようものならば、雪の上に素足で正座させて延々と説教してやろうかと思いましたが、駆け込みでエントリーしてくれた人がたくさんいたみたいで、2日間とも100名をちょっと超えるエントリーがありました!!

おかげさまで赤字は回避できそうなので、当初予定よりも減らそうかと思っていた旗門&コーススタッフを逆に増員依頼しましたよ!

良い大会運営ができるよう頑張ります!!


ボード展示会のお知らせ

16日の午後、大会受付やミーティングが開催される<マックアースレースセンター>内でSBJに先駆けてOxess/JJ/Donekの新製品や来季モデルを展示します。ご相談・ご質問大歓迎です!! お楽しみに☆


さて、今日のメインはDonekライダー鈴木湧也の快挙についてです!

中部大会のDUは卒業式のため出場しなかった湧也ですが、GSに出場し、見事一般男子で優勝しました!!

中部地区で優勝することは、全日本で優勝するのとほとんど変わらないぐらい難しいことです。
なぜなら、男女とも年々進化するアマチュア界の巨大な壁が立ちはだかっているからです。

かつてGSSは小林学が、続いて神野慎之助が中部地区でもブイブイ言わせてました。
しかし彼らはプロになりアマチュア卒業。一方で永遠のアマ?のチームレコード勢の特に若手たちは年々進化しついにはトッププロレベルにまでレベルアップしているのですから、勝つのは容易ではありません。

だからこそ、中部地区のタイトル奪還はGSSの悲願でもありました。

FIS尾瀬戸倉では誰よりも力を発揮できなかった選手ナンバー1だった湧也が、今回は力を100%・・いや、もしかしたら実力以上のものを出して見事優勝!

その報告を本人からの電話で聞いたときにはテンションMAXまで上がりました!

なんだか勝つかDQかだけど、今はそれで良し!

次も頑張れ!!

ちなみに拓臣も1本目は2日間とも4位、3位だったとのことで、課題はまだまだあるものの力をつけてきたことを証明してくれました。

みんなに期待しています!


2月13日・14日の練習予定

両日ともにGSをオオマツで練習します。

集合・受付:9:30 オオマツ第1クワッドリフト乗場

ゲート練習:10:30~12:30

ゲート撤収後にビデオミーティング


13日はグランプリコースが確定していますが、14日のバーンは未発表です。
気になる方は明日の夕方に菅平パインビークオフィシャルサイトの下記ページをご確認ください。
http://www.pinebeak.co.jp/race/

私もこのページを確認してスケジュールを発表しているのですが、どうやらオオマツのスケジュール発表は常にツバクロよりも遅いようです。

しかもツバクロで練習しているチームに割り振られた時間を見ると、凄く贅沢ですよね!

やはりオオマツとツバクロをバランス良く使って練習していきたいと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。