スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野と松本

GSS EASTのチーム登録が完了しました。
登録希望者は下記をご一読の上、連絡ください。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=66645184&comm_id=2924371

さて、ここ長野には、知る人ぞ知るサッカークラブが幾つかあります。

長らくサッカー不毛の地とまで言われ、ほんの数年前には高校生が天皇杯県代表になれたほどレベルが低かった長野県ですが、今やかなり熱く盛り上がり、それと共にレベルも大幅にアップしています。

特に熱いのが、松本山雅とAC長野パルセイロ!

松本は去年、長野は今年からJFL(J2の下、いうなればJ3に相当します)を戦い、昨日行われた試合で揃って勝利した結果、松本は4位以内、長野は昇格初年度にして2位以内を確定しました。

JFL一の人気クラブである松本の今期ホーム平均観客動員数は7179名、合計では11万人を超え、加えて立派な本拠地にも恵まれ、既にJリーグ準加盟をしており、最後の関門であったJFL4位以内を達成したことで、来年は晴れて長野県初のJ2クラブが誕生することが確定的です。

一方、ライバルであるAC長野パルセイロは、一昨年北信越リーグ1部で優勝しながら同リーグ4位だった松本にJFL昇格では先を越され、今期も成績では上位に居ながらホームスタジアムが準加盟基準を満たしていないため例え優勝してもJ2に昇格することができません。

競技場の規模の問題もあり、観客動員でも基準とされる1試合平均3000人には届いていません。

松本市と長野市の支援体制の差が、両クラブの明暗を分けてしまっています。
長野市としては、まさかパルセイロが昇格1年目で優勝争いをするとは思っていなかったのでしょうね。

一刻も早くスタジアムをJ仕様に改修し、準加盟条件をクリアして欲しいと思います。

試合後、クラブ社長のちょっと天然ボケまじりの挨拶の後に挨拶した監督さんが、

「ここにいる選手たちは本来ならばJ2の選手だと思っています。そしてサポーターのみなさんも、J2のサポーターです!!」

とおっしゃっていたことが印象的でした。

実は昨日、長野パルセイロのホーム最終戦を長野市生まれの長女と初観戦してきたのですが、小さなサッカー場もなかなかおつなものですね。

メインスタンドの最前列に座ったのですが、サイドラインとの距離が10メートルもなく、選手は目の前で見れるし、試合後には選手からサインをもらえるし、たぶん隣の子供連れの若い美人ママは選手の奥さん&ベビーだし(笑)

浦和レッズが一番好きなことに変わりはありませんが、身近でJリーグへの道を歩んでいるAC長野パルセイロも来年はたくさん応援したいと思いました。

もしも、みなさんの街の近くにJFLや地域リーグを戦うサッカークラブがあったら、一度ご家族や友人と観戦に行くことをおすすめします!


追記:松本が北信越リーグで苦戦しながらJFL参入を決める全国大会で勝ち上がった際、その勢いをつけたであろう戦い、そしてJFL一のサポーターを生み出すことに好影響を与えたのが、我が浦和レッズであった・・・ということが誇らしくもあり悲しくもあります。。。

松本の本拠地<アルウィン>を赤く染めながら、天皇杯で見事に負けた浦和レッズ・・・逆に北信越1部の松本はJ1浦和に勝ったことで自信と勢いがついたことは間違いありません。

それにしても松本は何かを持っているクラブのような気がします。
今年の天皇杯でも新潟を破り次は故:松田選手がその現役生活のほとんどを捧げた横浜Fマリノスと戦うことが決まっています。

浦和、松本が勝ち残っている天皇杯、そして来年はJ1浦和、J2松本、JFL長野から目が離せません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。