スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝利を目指して

第2週そして練習8日目、今日は月曜日からのGSゲート3連ちゃん最終日でした。

この3日間、学はボードテスト、他の選手たちはフリーランの良い感覚をゲート内でできるようにすることを目標に練習してきました。

今年もSSWSCと合同練習をさせていただいています。
毎年世話になりっぱなしなので、いつか恩返しをしたいのですが、日本国内でワールドカップが開催されていない現状では、恩返しできる日は遠のくばかりです。

恩は感じていますが、勝負は別です!
そして今年は本気で勝ちに来ています。

日本を代表するスピードスター(先シーズンのプロ戦GS2戦2勝のあかりと、予選番長マナブ)は優勝! かなこ、ともちゃんには初のベスト16進出を本気で目指そうと言っています。

もちろん、こちらに来て急速にレーサー化しているこぎっちょと、カッパーがFISデビューになるアサちゃんもベストを尽くしてくれるだろうし、そうすることで大きな財産を日本に持ち帰ることができるはずです。かつての学や去年のあかりが正にそうでした。

SSWSCメンバーとして参加しているユタカとミキのレベルアップも見て取れます。ミキは久々の参加ですが、チームに溶け込んでいるし、冬もまた一緒に練習できたらなぁと思います。 ユタカは関東で優勝したときに比べても、格段に上手くなっています。タイム的にも相撲で言えば関脇クラスぐらいにつけているんですよ。

今いっしょに練習しているメンバーで一人横綱的な存在は、帝が選ぶ世界一スタイリッシュな滑りをするジャスティンです!

が、一度引退しブランクがあるためか、まだまだ調整中のようで、ゲートには入っていますがタイムアタックはしていません。

となるとラップ争いは両大関マイクVSマナブです。

マイクは世界的にはまだ無名ですが、先シーズンの全米チャンピオンに輝いた期待の若手です。

この3日間、お互いにボードをはじめとする用具類をテストしつつの練習だったという点では同じ条件でした。

結果は月=マイク、火水=マナブがラップタイムを叩き出しました。
女子はまだタイムを計らない選手が多いので正確にはわかりませんが、たぶんアカリがラップです。


アメリカ、カナダ意外にどの国の選手がやってくるのかわかりませんが、誰が出てきても臆することなく自分の滑りに徹すれば、十分勝負になると確信しています。

それではまた。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。