スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ戦DU開幕戦でアベック優勝達成

PSA公認プロアマオープンDU~白樺湖ロイヤルヒルにて、GSS菅平メンバーが大活躍!

男女アベック優勝を成し遂げました。

ナショナルチームコーチでもある長岡コーチが本日のコースセッターということで、ある程度難しいセットを想定して練習してきましたが、予想を上回る難しいセットが待ち構えていました。

インターバルは先日のFIS尾瀬戸倉よりも広いものの、ふり幅も結構ワイド!
プロ+公認大会でブイブイ言わせているアマチュア選手=強者たちも四苦八苦。。。

タイミング良く、しっかり踏める選手だけが速いタイムを出せるセットなので、サイドカット頼みのカービングや、たくさんズラしてゲートをクリアすることしかできない選手との間に大きなタイム差が出ました。

そんな難コースを予選1位通過したのが、先日の記事で初優勝するのではないかと予想した神野慎之助。

特に予選1本目の滑りは圧巻でした。

準決勝で戸崎選手に敗れて最終順位は4位でしたが、優勝した晃平が

「参考にしました」

と語るほどの滑りを見せてくれました。

王者=晃平は流石でした。
本数を重ねるごとにタイムをあげて行く修正力が素晴らしい。

マナブが3位、ジェイシィジェイスノーボードの戦闘力を世に知らしめてくれました。

ジェイシィジェイスノーボードをアピールするという点でより一層活躍したのは女子優勝の丸山美樹です♪
安定した実力がありながら2位ばかりでなかなか優勝に手が届かなかった美樹ですが、得意のコースでプロ2勝目を挙げました。

特に宮武祥子選手に逆転勝ちした準決勝2本目の滑りは見事でした!

これからは常にあの滑りをしてくれよミキティ☆

惜しくも表彰台は逃しましたが、かなこが4位、あかりが5位、中学2年生のななちゃんがなんと6位入賞!
男子は高校生プロのコウタが6位入賞&プロ戦初表彰台&初賞金ゲットー成長を実感したことでしょう!

第2戦は2月7日に夜間瀬で開催されるDU
情報によると、ワールドカップPGSで予選2本目ラップタイムというとんでもないことをやってのけた吉岡健太郎選手も参戦するそうです。

相手にとって不足無し!!
ますます盛り上がるプロ戦から目が離せません。


明後日2月2日のGSS菅平ゲートキャンプ日程をお知らせいたします。

菅平パインビークオオマツゲレンデでゲート練習を行います。

午前GS 集合08:10 グランプリ西コース2番
午後SL 集合12:00 グランプリ西コース2番


担当コーチ 小林 学 

当日参加大歓迎です。

参加費:全日6千円、半日4千円 
*リフト券は各自お買い求めください。


P.S 東海地区大会に出場するメンバーの皆さん頑張ってください☆
スポンサーサイト

海外の仲間たち

自分が現役だったころはワールドカップ出場枠は1国あたり各種目男女合わせて10名もありました。(今は3名)
長野五輪に向けて予算も今よりは多かったので、派遣メンバーも毎回4~5名選ばれていたし、メンバーから漏れても自費で現地まで行けばワールドカップに出場できました。

更にISFが健在だったので、ワールドプロツアーに参戦する選択肢もありました。
ワールドプロツアーは世界ランクに応じで出場できる大会グレードが決まっており、逆に言えば大会で結果を残してランキングを上げれば最高峰の大会にも出場できるので、<選手にとっては目標への道筋が明確で良いシステムだなぁ~>っと思っていました。

既に世の中はバブルがはじけた後で不景気でしたが、夢や目標や力試しなど、それぞれ何かを求めて多くの日本人スノーボーダーが世界を相手に戦い、経験を積めた時代でした。

経験を積むことで本当の意味で理解できることってたくさんありますよね??
選手は経験を積み重ねながら育っていくのだと思います。

そういう面で、現代の選手達は経験を積むのも一苦労です。
ワールドカップの出場枠はわずか3枠ですし、近年ではそれすらも国内基準が国際基準(W杯に出場するために最低限必要なFISポイント)の遥か上に設定されたため、国内で勝った程度では実質無理、このままだと下手をすれば誰も出場できなくなってしまうかもしれません。(すでに実績がある選手は別)

そして今シーズンは将来に向けて経験を積む貴重な機会である<ジュニア世界選手権>ですらアルペンチームは派遣を見送るそうです。

日本の競技スポーツ団体の中で最も成功している日本サッカー協会なんて、年代別代表がアジア予選で負けて年代別W杯出場権を逃すたびに

<世界と戦う貴重な機会を逃してしまった・・・強化に支障が・・・>

と強化関係者もメディアも激しく落胆してますよね。それぐらい経験を積ませることって重要なのに、自ら見送りって・・・それなりの考えがあることは聞いていますが、できれば再考願いたいです。


ところで、日本のプライベートチームのスノーボードコーチの中で、トップ選手を育てるという意味で一番実績を残したのは小嶋さんでしょう。

小嶋さんは高校教師という安定した職を辞してまでオーストリアに拠点を設けて自ら率いるチームの環境を整え、竹内選手や野藤選手をオリンピック選手に育て上げた方です。

一方私は菅平など日本国内を拠点に、プロ野球に例えるならばファームの役割を果たすことが自分の役割だと思ってやってきました。

高校生だったマナブを筆頭に選手達が急速に力をつけてきたころ、世界へと続く次のステップを用意する必要性を感じ、SSWSC(アメリカ)とSnowboard Davos(スイス)と提携・・・国内レベル以上ワールドカップレベル未満の選手が、北米選手権やヨーロッパカップに挑戦する際にベースとなる(所属して練習できる)環境を整えました。

昨夜、提携先の一つであるDavosのハンスコーチから、オーストリアとスイスのソチ五輪代表メンバーについて連絡が来ました。

下記に原文のままコピペします。

Swiss is going to take
Patrizia Kummer
Stefanie Mueller
Julie Zogg and
Ladina Jenny

Nevin Galmarini
Simon Schoch
Philip Schoch and
Kaspar Fluetsch

Besides the Schoch brothers and Julie Zogg, all other athletes are connected to snowboard-davos.ch training center!

Austria has choosen
Lukas Mathies
Anton Unterkofler
Andreas Promegger and
Benjamin Karl

Marion Kreiner
Julia Dujmovic
Ina Mesik and
Claudia Riegler

当然ながら両国ともに凄い顔ぶれですね。
GSS同様に育成を担っているハンスのチーム出身選手からはなんとスイス代表8名中5名も代表に選ばれたそうです!!

ちなみにSSWSCからはジャスティンと今はロシア人になったヴィックが五輪に出場します。

オリンピック出場当時、日本に帰国した際にはGSSを拠点にしていた選手は2名います。
でも今回は残念ながらゼロ・・・次の五輪こそは代表選手を送り出せるよう頑張ります!


さて、明日はプロ戦DUを観にロイヤルヒルへ行ってきます。菅平での練習はありません。
現地で見かけたら気軽に声をかけてください。

2月1日は菅平パインビークオオマツゲレンデでゲート練習を行います。
午前GS 集合08:10 グランプリ東コース2番(東コースって何だろう?初耳ですので当日までに確認しておきます)
午後SL 集合12:15 グランプリ西コース1番(西コースって・・以下同文)

担当コーチ 松里 啓 

当日参加大歓迎です。

参加費:全日6千円、半日4千円 
*リフト券は各自お買い求めください。



P.S.ソチには友人のJasey(カナダ)も出場しますよ。応援よろしく!!

1月30日の予定を変更します

予定変更のお知らせ

今秋木曜日の練習予定を変更いたします。

1月30日(木)
午前 SL  午後 なし(ロイヤルヒルに移動する選手が多いため)

明日の練習は10人以上集まればDUセットを張って練習します。

この時期、大学生たちが不在のため、いつもの平日にもましてGSSは少人数ですし、ゲレンデもガラガラで滑りやすい状況です。

チャンスですよ♪

1月28日、29日、30日のゲートキャンプ日程

今週金曜日はいよいよプロ戦ですね。

プロはもちろん、挑戦するアマチュア選手の皆さんも、この国内最高峰のレースイベント開幕を心待ちにしていることと思います。

僕も行きますよー!
プロ戦すべてに駆け付けてきたわけではないのですが、幸運にもマナブとケントの初優勝を見ることができましたからね。しんちゃんの初優勝も見ないと♪

ま、奮起してほかのGSS選手が勝ってももちろん嬉しいです☆

誰が勝っても、例えGSSで練習している選手が負けてしまっても、悔しいけど楽しい!出場者も観客もエキサイティングな体験ができる!!それがプロ戦や伝統ある大会が持つ力。GSS真田十勇士カップもそういう大会の仲間入りができるようがんばります。

見ていてつまらないJリーグ、見ていてつまらないプロ野球・・・成り立ちませんよね?
アマでも高校サッカーの決勝を録画観戦しましたが、とても楽しかった。

プロアマ問わずスポーツ競技はそうあるべきではないでしょうか?


さて、プロ戦直前での告知になってしまい恐縮ですが、1月29日のDU(デュアルスラローム)練習をPSAメンバーを対象に無料開放します。
ついでに2月6日の午前中にもDU練習を予定していますが、そちらもプロに無料開放します。

菅平からロイヤルヒルも夜間瀬も1時間ちょっとの移動時間です。
もしよかったら是非どうぞ。


ゲートキャンプ予定

3日間共通事項

会場:ツバクロゲレンデ
集合:8:15
練習:8:30~10:30 12:30~14:30

種目:
28日 午前GS 午後SL
29日 午前DU 午後DU (人数が少ない場合はSLに変更します)
30日 午前SL 午後GS

参加費 全日6000円、半日4000円 *29日はPSAメンバー無料

ポール用リフト券は各自お買い求めください。

1月25日、26日のゲートキャンプ日程

FIS尾瀬戸倉カップ出場選手のみんな、いろんな意味でお疲れ様でした。

チームとしては、しんちゃんのGS&PSL連続初優勝&2冠、タクミのFIS初表彰台、ななちゃんの一般女子(中2大会・・・中2女子3名による争いだったからそう名付けたんだよね♪)2冠達成、しかもPSLはFIS女子に当てはめると予選2位のタイムなどを筆頭に、特に男子は上位をほぼ独占する好結果でした。 

もちろん<もっとできた>という思いをそれぞれみんな持っているでしょう!
そういう気持ちは大切にして今後の練習に生かせば、絶対次につながります。
それと同時にレベルアップも実感できた選手が多かったのではないかと思います。
たとえ少しの進歩であったとしても、その1歩はオフの取り組みや、日ごろの練習の成果が結果となって表れたのだから、その点では自分を褒めてあげよう!そして自信をもって行こうぜ!

書きたいことはたくさんありますが、スケジュール発表を心待ちにしている方をこれ以上お待たせするわけには行かないので、今日のところはこの辺にしておきます。

最後に一言、

<コーチの話は耳で聞くだけでなく意図まで脳裏に叩き込み、納得したことは実行してくれ>

それができていたら、ナショナルチームスタッフの皆さんに、ミーティングであそこまで言われることはなかったはずだよね。

やり直せるのは若さの特権だから、この経験を次につなげよう!!


さて、お待たせしました。

今週末は地区によっては大会前最後の練習になるため、予定を一部変更して行います。
具体的には土日とも午前中はGS,午後はSLを練習します。
土日どちらかしか参加できない方でも両種目練習できるように、それからどちらか1種目しか出場しない方が土日どちらの日でもその種目を練習できるようにとの配慮です。賛否両論あることは存じておりますが、とりあえず今週末はこのスタイルで行きたいと思います。

2日間共通事項

練習会場:ツバクロゲレンデです。
集合時間:8:15
集合場所:第1ペアリフト乗り場
練習時間:GS=8:30~10:30 、SL=12:30~14:30 

当日参加:ウエルカム
参加料金:午前午後=6千円、半日=4000円

担当コーチ:25日=松里啓、26日=小林学

直前ですので、即効性の高いアドバイスをしたいと思います。
聞きたいことがあればじゃんじゃん聞いてください。
松里からは経験と知識からお悩みを解決できるアイディアを、小林からは現役トッププロならではのコツを聞き出せると思いますよ♪

また、両日はゲートビギナークラスの方が初参加します。
インスペクションの仕方などもレクチャー予定ですので、ベテランの方も興味があればどうぞ!



1月24日のゲート練習予定

明日はFIS尾瀬戸倉カップGSの1本目セッターを務めさせていただきます。

努力してきた選手達が思う存分力を発揮できるようなセットを張ってあげたいと思います。


明日明後日はゲートパスデイです。
小林学プロがSLコースをセットし、小北プロらと練習します。
当日参加ウエルカムです。

参加ご希望の方は、両日共に8:15に第1クワッドリフト乗場へ集合してください。

参加費は通常の半額=1日3千円、半日2千円です。

参加費は小林学プロへお渡しください。


使用バーンはグランプリコース!
23日は4番(上から見て右端)、24日は1番(上から見て左端)です。

1月23日、24日=ゲートパスデイとして追加開催決定です

今日は休み明けの月曜日、通常ならば練習はお休みの日でしたが、2つの理由によってゲートを張りました。

1、今週の木金に迫ったFIS尾瀬戸倉カップへ向けて、ナショナルチーム主催の強化合宿参加選手以外の選手の為
2、木金が不在になり、水も午前のみの練習になるので、月曜を通常通り休んで今週の平日練習が1,5日になってしまうのはシーズンメンバーに対して申し訳ない。だから月曜日もゲートを張ろう!と思いました。

どちらもコーチ&キャンプ主催者として当然のことです。
眠くても疲れていても当然のことを当たり前に行う=それが社会人、あるいはプロ!

で、それができないのがアマチュア?

登録資格の話ではなくて、行動面でプロとアマを分けるならばそういう事だと思います。

で、今日の追加練習に喜んで参加してくれたのは小北プロ(こぎっちょ)だけ!

ジュニア選手達は<疲れたから休む>とのこと。

大人は君らの何倍も疲れやすいし回復にも時間がかかる。
疲れ知らず&疲れても回復が超速いのは若さの特権だよ!
疲れたから休めるなら俺なんか毎日休むよ。

親が教育委員会や学校の先生方に頭を下げ、苦労して稼いだお金をたくさん使って、人もうらやむ環境を与えてくれているのに本人だけがアマチュアだな。

そんなことでプロになりたいとかオリンピックに出るとか気軽に言えるところがまさに子供(笑)

もう笑うしかないね。

若さは可能性を秘めていることは認めよう!
ただし、のんびりしていたらあっという間に歳を取るんだぜ。

多くのアスリートが夢をあきらめる理由は、怪我でもなく、お金でもなく、<時間切れ>だって知ってる?

ここでは名前は書かないけど、本人たちは自分のことを書かれているとわかるはず。
なぜならFIS尾瀬戸倉カップに出場するほとんどのGSSシーズン選手は強化合宿に参加しているから今日の件とは関係なし。

変わるならば若いうちの方が良いよ。
時間切れにならないうちに良く考えてみよう。


というわけで今日の練習はこぎっちょとマンツーマン!
ショートポールだけでロイヒのプロ戦を意識したインターバルのSLをセットしました。

自分が滑ってみて感じたことと同じ現象に苦しんでいたこぎっちょにちょっとしたアドバイスをしたらこれが大ヒット☆
がんばって菅平までやってきた甲斐がありました。
調子に乗ってフリーラン講習まで延長でしちゃったよ。
早く帰りたい気持ちもあったけど、頑張っているこぎっちょからパワーをもらったから自然とそういう行動になりました。

ここからは余談だけど、今日、今シーズン初めてゲートを滑ってみた。

こぎっちょにとっては初めて見る<松里 on course>だったそうです。

確かゲートを滑ったのは先々シーズンぐらいの湯の丸キャンプDUで長尾パパや友ちゃんたちと対戦して以来だった気がするよ。。。そのぐらいレア、激レア!

そして思い知った。

<前が見えない、タイミングが合わない、ラインも定まらない、普段アドバイスしていることが自分じゃできないってことを・・・>


結論!

俺ほどの天才をもってしても、ゲートを速く滑るためにはゲート練習は欠かせない。

というわけで皆さま、ゲートキャンプを週6日ペースで開催しているGSSへ是非お越しください!!


・・・・・って、最初の方の深良い話が・・・オーマイガッ


本題(本題はいつも短文)

1月23日、24日にSLゲート練習を行うことになりました。

当日私は尾瀬戸倉カップのため不在ですが、小林学プロとこぎっちょプロらがロイヒのプロアマDUに向けてSL練習をします。

プロ達も自分の練習をするのでコーチングはありませんが、一緒に練習することは歓迎です。

参加費は通常の半額=1日3千円、半日2千円です。

参加費は小林学プロへお渡しください。


使用バーンはグランプリコースを予定しています。

参加ご希望の方は、8:15に第1クワッドリフト乗場へ集合してください。


1月20日、21日、22日のゲートキャンプ予定

土日のゲート練習、小林学プロのセットとアドバイスその他もろもろはいかがでしたか?

8シーズン目のALL三菱合宿も7班すべて笑顔で終えることができました。
上級班のゲート練習の様子を昨夜のビデオミーティング~お楽しみパーティー時に拝見しましたが、数年前に比べて格段にうまくなっていました。

若い芽も育ってきていますし、継続は力だなとあらためて思いました。

皆さんまた会いましょう!
そしてありがとうございました&お疲れ様でした。

ALL三菱合宿メンバー


それでは明日から3日間のゲート練習予定をお知らせいたします。
(スキー場のサイトには4日分発表されていますが、23日は予約と種目&時間が違うので、明日訂正してもらいます。


1月20日 SL

集合 8:15
練習 8:30~10:30 & 12:30~14:30 
場所 オオマツゲレンデ グランプリコース1番


1月21日 GS

集合 10:00 
練習 10:30~12:30 & 14:30~16:30
場所 オオマツゲレンデ グランプリコース3番


1月22日 GS
集合 8:15 
練習 8:30~10:30
場所 オオマツゲレンデ グランプリコース3番


当日参加歓迎です。
参加ご希望の方は、第1クワッドリフト乗場へお集まりください。

1月19日のゲートキャンプ日程

今日から2日間は第8回ALL三菱キャンプです。

総勢7名のコーチで50名の社会人スノーボーダーの皆さんを来るべきALL三菱大会に向けて鍛え上げるキャンプです。。。なんて言うと虎の穴の臭いがしてきますが、そんなことはありません。

実際には初心者から中級者が大多数で、<フリーランレッスンの中でゲートも体験してみよう!!>という主旨のキャンプです。

でもそういう中から将来公認登録してJSBAの大会に出場してみようと言う人が出てくる可能性があり、実際すでに数名が登録し、全国への切符を手にした方もいらっしゃいます。

僕の担当は初級6班。一つ上のレベルである5班に、先々シーズン初心者班を担当した時の生徒さんがいて、うまくなっていることもスノーボードを続けてくれていることも、ダブルで嬉しくなりました。



GSSキャンプは明日もオオマツで小林学が担当します。

種目はGS

集合時間:6:50 第1クワッドリフト乗場

練習時間:7:00~9:00  13:00~15:00 

午後から参加される方は、12:30に第1クワッドリフト乗場へ集合してください。


P.S.アメリカのジャスティンが、オリンピック出場を決めました。前回はぎりぎり落選・・・悲願の初出場です!
コロラドキャンプ初年度から滑りのかっこよさに掘れ込んでいる選手で、個人的にとても応援しています!!昨シーズンの世界選手権PSL銀メダルに続いての快挙を期待しています。
IMGP7076.jpg




1月18日のゲート練習予定

昨日はPSL(DU)、今日はGSをグランプリコースで練習しました。
さすがSAJ公認コースのグランプリ!下地が良くていい練習ができました。

SANの選手達と刺激しあえたし、これからも良い関係であり続けたいと思います。

さて、明日明後日のGSSゲートキャンプは、小林学プロが担当させていただきます。

明日の練習はグランプリコース1番でSLゲートを行います。
参加希望者は、8:10にオオマツ第1クワッドリフト乗場へ集合してください。

練習時間は8:30~10:30、12:30~14:30です。

明後日の予定は明日の夕方に決まり次第アップします。



GSS X SAN = エキサイティング!!

今日から2日間のSAN(長野県スキー連盟)と合同スノーボード強化合宿が始まりました。

初日の今日はGS。

SANには河島こ~ちゃんや松沢ミホちゃんなど若手有望ライダーが所属しているので、いつもにも増してエキサイティングなゲートトレーニングになりました。

選手達も缶ジュースをかけて勝負するなど、お互い相当に刺激を与え合っていました。
ちなみに優勝はマナブ、2位がタクミ・・・そう、タクミ、美樹などSAN所属のGSSメンバーもいます。

練習を見ていて思うことは、まだ若いとはいえそれなりに経験を積んだ選手達の強さです。
最近タクミやコウタ、ナナちゃんら若手のベストタイムが国内トップレベルの選手に迫ってきたのですが、コースが荒れてくるにつれてタイムがみるみる落ちはじめ、ミスも多くなります。

しかし、マナブ、こ~ちゃん、美樹、みほちゃん等のタイムはそれほど落ちないばかりか、良くなることもしばしばあります。

これは自分の滑りを滑りながら感じ取って修正していく余裕と知識の差なのではないかと思います。
若い子たちは、例えばトップとコンマ差のタイムを縮めるために、インを攻めようとしたり、突っ込み過ぎたりして逆にタイムロスしてしまうことが多く、実際に大会でも結果を残した経験がある選手達は、タイムを削りうることを正しく感じ取り、次のランで実行する能力が備わっています。

今日はいませんでしたが、晃平などその能力が非常に高い!

皆さんも是非、正しい知識を身に付けると同時に、滑走中に状況を感じ取る感覚に磨きをかけて、速くて安定している本当に強い選手になってください。


さて、明日はSLの予定でしたが、さらにエキサイティングで競争心を燃え上がらせるPSL(DU)を練習することになりました。

中級者にレベルアップしたら、レベルアップを加速させるためにゲートを取り入れてみてはいかがでしょうか?
中級レベル以上のスノーボーダーにとって、ゲート練習は最も効果的なターン技術のトレーニング方法だと思います。

今日はフリースタイラーも2人参加してくれましたし、シニアカテゴリーのレーサーも数名参加してくれました。

楽しみながらうまくなりたい人~みんな集まれ!・・・です。(^^)


集合時間:8:15 
集合場所:菅平パインビークスキー場/第1クワッドリフト乗場

それではみなさん御機嫌よう♪







1月15~17日のゲート練習予定

朝、日本選手そして海外の応援している選手達の結果が気になってFISのサイトを見たらびっくり!

Vic Wild(ロシア)がW杯優勝しちゃってるじゃん!!

ヴィックは結婚してロシア人になったけど、元はアメリカ人でSSWSCの仲間。
2位になったZan様と仲が良く、Zan様をSSWSCのコロラドキャンプに誘って連れて来たのはVicでした。

名字の通りワイルドな印象がある男で、滑りもアグレッシブそのもの。

ロシア人になってから安定感も出て来て、上位に顔を出すことが増えていました。

この優勝でソチ五輪代表に決定だろうね。

☆おめでとう☆

ジャスティンは2戦連続決勝トーナメントに進出。
どうなんだろう?
決まったのかな?
まだ当落線上かもしれないな?

Zan様は流石です。これでパラレルランキング1位に浮上!!
ジェイシィが一番速いスラローマーはZanだと言っていたし、五輪でもメダルを期待しよう!
同じくOxessのインゲマーは14位。オーストリア人の中で5番目の順位。
オーストリアは選手層が半端ないから、直近の世界選手権銀メダリストでも気が抜けない。
日本ならば早々に代表内定しているだろうという事を考えると、実は日本人の方がオリンピック代表になりやすいのかもしれないよ。

つまり強豪国に生まれたら、第1シードクラスの選手になってはじめて選考対象になりうるということ!
これからオリンピックを目指す選手は、そのことを胸に刻み付けてがんばってほしい。
日本一じゃなくて世界一を目指せってことだよ。

韓国のShin選手が10位に入ってた。
1回戦負けで10位という事は、予選は悪くても10位以内で通過したってことんいなる。
ユニバでも日本の若手ライダー最速のしんちゃんの上に4人も韓国人が入ったし、女子はさらに差があると思う。

現役選手達にはほんと頑張ってほしい。
特に10代の選手達、今の意識と練習量じゃとうてい足りないんじゃないのかな?


さて、そんなわけで明日から2日間、長野県連さんとの合同練習があるので、疲れたとか、コースがどうのとか、そんなことは一切言わずに与えられた練習は最低限すべてやりきるように!

そして個人練習はプラスアルファで必要だと心得ておくこと。
雪上もフィジカルもね!


今日のブログは辛口ですが、現場の雰囲気はいたってゆるいし楽しくやってます♪
野球でいえば少年野球も高校野球も草野球皆もそしてプロ野球まで一緒に練習しているのがGSSスノーボードキャンプの良いところ♪ 皆さんビビらず参加してくださいね。


明日から3日間の練習は菅平パインビークスキー場 オオマツゲレンデ・グランプリコース1番で行います。

練習参加希望者は、集合時間に第1クワッドリフト乗場に来てください。

1月15日 GS
1月16日 SL

両日共に8:15集合 8:30~14:30まで休憩を挟んで練習します。

1月17日 GS 集合10:00 練習は10:30~12:30です。


道中お気をつけてお越しください。





パラレルスラローム練習

今日はスラロームゲート練習日でした。

3連休の中日ということで、例年ならば参加者が多く、事前申し込みが多ければお正月同様にGSとSL両種目はそれぞれ午前午後張ったシーズンもあるのですが、今年は近隣で公認大会を開催しているので例年の半数以下で練習しました。

ゲレンデもスキーチーム数もなぜか少なかったので、午後はパノラマコースを貸し切り状態♪

これはチャンスです!

というわけで午後はパラレル(デュアル)スラロームを練習することに。

パラレルスラロームとはソチ五輪から新種目として採用された競技方式で、スラロームセットを平行に2張りして、2人の選手が対戦形式で勝敗を決する競技です。

とはいえ隣で滑る選手が何か仕掛けてくるわけではないので、自分が滑るコースに集中すれば良いのですが、ひとりで滑る場合に比べて精神面にはかなりの影響を与えるところが面白い競技です。

そしてそれ故にレベルを高めてくれる良い練習方法でもあります。

今日も性格が出ましたよ♪

単走だと抑えてしまうのに、パラレルだと攻め切れる選手もいますし、逆に冷静さを失ってミスを連発してしまう選手もいます。

隣の選手に引っ張られてタイミング良く滑れるようになる選手もいます。

そして何より選手も見ている人(親やコーチ)もみんなが楽しい♪♪

明日はGSを練習します。
もしかしたらPGSになるかも?

Head-Hello CUPに参戦される方、頑張ってくださいね!

JSBA開幕戦~さのさかPSL結果

JSBA公認大会初戦が本日さのさかスキー場で開催されました。

開幕戦と言えば数年前まではハローカップ、近年は真田十勇士カップでしたが、今期はさのさかです。
どこで始まるにしても今シーズンも公式戦が始まったかと思うと、喜ばしい事です♪

先シーズン末に悩んだ末に選んだ用具、シーズンオフのイメトレ&フィジカルトレーニング、シーズンインしてからこれまでの練習の成果が試される開幕戦!

皆さんの結果はどうでしたか?

昨日の練習後、<結果にかかわらず報告しろよ!>って言ったのに、誰も報告して来やしません(^^;


今日のGSゲート練習にPSAアルペンプロの王者と女王が揃い踏みしたことでも書いておこうかなと思ってフェースブックを開いたら、数名の友人たちが大会の様子や結果をアップしてくれてました。

なんだ、一般男女とも優勝してるじゃん!

亜紗ちゃんおめでとう!
湧也おめでとう!

他のカテゴリーの表彰台にもメンバーの笑顔を見つけられました。

どうやら成果を実感できている選手が多いようです。

何にせよ良かった☆

明日も期待しています!


ところで明日のゲートキャンプはSLです。
状況次第ではDUセットするので楽しみにしていてください。

2014シーズンキャンプ予定一覧表

お待たせしました。
今シーズンのキャンプ予定表をグーグルドライブにアップしました。

GSSキャンプ予定表


ご予定を立てる際の目安としてご利用いただくための一覧表ですが、様々な理由で種目やゲレンデが変更になる場合がありますので、参加日前夜に必ず最新情報をブログ又はフェースブックページでご確認のうえお越しください。

よろしくお願いいたします。

1月11,12,13日のゲートキャンプ日程

今日のゲート練習に、ついに川口晃平プロが参戦しました。

近年のプロツアーにおいて、王者=晃平ということに誰も異論は無いでしょう。
また、アルペンスノーボードやスノーボードクロスに焦点を当てたDVD制作者としても年々評価を高めています。

今シーズンその晃平は、菅平パインビークスキー場に籠っているGSSの選手達と同じ寮に住んでいます。
選手達にとってはいろいろなことを学ぶチャンスです!
心をオープンにし、目を見開き、耳を澄まして多くの事を学び取ってほしいと思います。

晃平が練習に参加する日をみんな心待ちにしていたと思いますが、中でも一番喜んだのはしんちゃんでしょう。
怪我が完治し体力面でも大人のアスリートに成長してきたしんちゃんは、GSSの中でもこのところ頭一つ抜けた存在でした。
タイムが一番速くて当たり前で、刺激が足りない状況でした。

自分より強い選手や、ライバルが身近にいることは、選手の成長させる栄養素だと思います。
日本国内でトップレベルになってくれば、国内で目標レベルの選手を探すことは不可能ですが、せめて同格の選手=ライバルが身近に欲しいところです。

しんちゃんにとって晃平は数少ない格上の日本人選手、晃平にとっても心境著しいしんちゃんはライバルとして自らの調子のバロメーターになりうる選手です。

そして二人は他の選手達にとって目標・・あるいは越えるべき壁になってくれています。
そうやってみんなレベルアップして行くのだと僕は思っています。

女の子ふたり=つばきちゃんとななちゃんの上達ぶりも目を見張るものがあります。
大会で会ったら皆さんきっと驚きますよ!

マナブも来週はちゃんと来るそうなので、更に面白くなるでしょう♪

だからといって、<レベル高すぎ!!>なんてビビらないでくださいね。
GSSには本当にいろいろな方が練習にやって来ます。
例えば今日の練習には、10歳の女の子~50代の方、それにゲート初心者のフリースタイラー、GSS初期のレジェンド2名も復活参加してくれました。
いつでもドアはオープンしていますので、遊びに来るつもりで是非一度は参加してみてください。
ちなみに今日からRED2の特典チケットが使用できますよ♪


それでは明日からの3連休の日程をお知らせいたします。

3日間共通事項

会場:菅平パインビークスキー場 ~ ツバクロゲレンデ ~ パノラマコース1番または3番
集合:8:10 ツバクロ第1ペアリフト乗り場下
練習時間
午前 8:30~10:30
午後12:30~14:30

ビデオミーティングは、レストハウス山嶺または佐藤旅館で行う予定です。

参加費 1日6000円、半日4000円(クラブメンバーは千円引き)当日参加歓迎です。

種目
11日 GS
12日 SL
13日 GS

今週末、大会に出場される皆様のご健闘を祈っています☆

1月9日のゲートキャンプ日程

今日の菅平は珍しく大雪でした。

そこで集合時間を45分遅らせて、パウダーを滑る時間を与えました。
えっ?コーチが集合時間に遅れたんじゃないのかって???

いえいえ、遅れてませんよ5分しか!

すみません。ノロノロ運転の車が多すぎてちょっとだけ遅れちゃいました。m(_ _)m

だけど間に合っていたとしても、パウダータイムは与えましたよ!


そのような条件でしたが、2~3本滑って下地が出てからは良い練習ができました。
雪は1週間続くらしいですから、週末の大会に向けてバンクの練習になったと思います。

バンクにタイミングとラインを合わせて滑ればタイムアップできます。
実際しんちゃんのタイムは1本目(掘れが無い状態)は27秒台、掘れてからは25秒台を連発でした。


さて、明日は午前中のみSLゲートを練習します。

参加希望者は9:30にオオマツ第1クワッドリフト乗場へ集合してください。

使用コースはホワイトピーク(中斜面)

練習時間は10:00~12:00です。

飛び入り参加歓迎です。



1月8日&9日のゲートキャンプ情報

年末年始キャンプに参加していただいたスノーボーダーの皆様、ありがとうございました。

2日間雪上練習オフ日をいただき、明日から再開するトレーニングに向けて英気を養うことができました。

平日練習は当面の間、火・水・木は午前午後、金は午前のみゲート練習をするつもりです。月曜日はお休み・・・ただし月曜日が祝日の場合は火曜日がオフです。

当日飛び入り参加も大歓迎ですので、是非お越しください。
1日6000円、半日4000円です。

1月10日からはRED2特典のGSSキャンプ初参加者限定(平日無料・週末祝日半額)チケットもご使用いただけます。


1月3連休までの練習予定は以下の通りです。

8日 GS (オオマツ)
9日 SL (オオマツ)
10日 SL (オオマツ)
11日 GS (ツバクロ)
12日 SL (ツバクロ)
13日 GS (ツバクロ)

14日 OFF

8日9日の集合時間は8:20 第1クワッドリフト乗場です。
8日のポール練習は緩斜面でのライン取りとボードをスムーズなエッジングとプレッシャーコントロールを意識することでタイムアップを目指します。
9日も同じく緩斜面ですが、SLですのでボードを加速させる運動を練習します。

それでは皆様、雪上で会いましょう!!

1月4日&5日のキャンプ日程

今日の菅平はこの冬本州では2度目のマイナス20度以下を記録しました。

ちなみに1度目は先月末に野辺山高原で記録・・・どちらの地にもお世話になっています。笑

気温だけ見れば寒いのですが、晴れていれば意外と体感温度は暖かです。
野辺山は9割、菅平も8割の晴天率を誇るので、たいていの日は身も心もポカポカ気分でやってます。

特に今日は天候・雪質ともにとても良く、良い練習ができました。

年末年始キャンプは残すところあと2日、最終日までがんばります!


1月4日

GSゲートキャンプ
集合 8:00 ツバクロ第1ペアリフト乗場下広場
練習 8:30~10:30 / 12:30~14:30

SLゲートキャンプ
集合 10:00 ツバクロ第1ペアリフト乗場下広場
練習 10:30~12:30 / 14:30~16:30 

コースは終日パノラマ3番です。

同じ日に2種目練習する場合のシステムが良くわからないというご質問をいただきました。

*デジエントリーでは別々に受付けている通り、GSS-GSキャンプとGSS-SLキャンプを開催しております。
従って時間的にも2倍の8時間ゲートを張っています。もちろん両方参加することもできますが追加料金が発生します。
ただ、午前中だけお帰りになる都合がある場合など、割と自由にGS2時間SL2時間=1日分の参加費という参加形態もOKにしていますので、ご要望があればいつでもご相談ください。


1月5日 *オオマツゲレンデが大会開催のによる混雑が予想されるため、ゲレンデをツバクロに変更しました。

種目:GS
集合 8:00 ツバクロ第1ペアリフト乗場下広場
練習 8:30~10:30 パノラマ3番 / 12:30~14:30 7番コース(中緩斜面)



皆様の参加をお待ちしております。

1月3日のゲートキャンプ日程

今日は今シーズン初めて雪の降る中での練習となりました。

加えて前夜から降り積もった雪も20~30cmあり、コースがボコボコになってしまうのではないかと、朝の時点では心配でした。

しかしそこは菅平パインビーク☆

新雪の下にはハードパックされた圧雪バーンの下地がしっかりとありました。

加えて経験豊富なプロコーチ達が集まっているゲレンデですから、先を見越してのセット&整備が打ち合わせをしなくても出来てしまう♪

朝一番のGSも下地のおかげで思いのほか滑りやすかったのですが、午後のGSの方がスキーヤーたちのコース整備のおかげで更に滑りやすくなりました。

スキー選手達が滑り、整備したGSコースをそのまま利用し、ゲートだけはショートポール&三角フラッグに変えて練習したのですが、フォールラインに沿って踏む感覚や上からターンをしていく感覚を掴む上で有意義だったのではないでしょうか。

というわけで今日も良い練習環境を提供することができたのではないかと思います。

僕一人だけの力では到底できないことで、整備してくれるスキー場スタッフと、コーチ同士の連携によって成せる業です。

大会開催とゲートキャンプに力を入れて来た菅平パインビークの総合力の高さを感じた1日でした。


一方、人がやることですからミスもあります。

今日でいえば、GSSの午前SL練習の後にスキーキャンプのGSが割り振られていました。

昨シーズンその逆のパターン(スキーSLの後にGSSのGS練習)でしんちゃんが骨折してから繰り返し<GSとSLは別バーンを割り振るべき>と主張し続けて来た張本人としては、次にGSが来るとわかっているのにSLをセットしてしまうわけには行きません。

しかもそのスキーチームとはチャオ御岳キャンプでお世話になった岩谷さんのキャンプ。
岩谷さんは私が最も尊敬しているコーチでもあります。

そこで急遽コースを8番に変更することを申し出ました。

ところがこの8番コース、表面的には良さそうに見えたのですが、実際に行ってみると雪が薄い個所があったり、ロールが発射台になっていたりして、思い描いたような練習環境ではありませんでした。

それなりの練習は何とかできましたが、参加者の皆さんと相談した結果、午後のSLは2番に戻ることになりました。

コースを行ったり来たりすると、機材の移動が大変ですし、時間的なロスも出てしまいますが、安全面と練習環境をより良い物にするためには仕方ありません。

ちなみに今シーズンからバーン割り担当はみっきぃです。

今日の割振りは少々やらかしてくれましたが、とても良くやってくれています。

というのも、GSとSLは別バーンにすべきという要望を聞き入れて実行しているのもみっきぃ(今日は勘違いからミスっただけ)、「可能な限り先々までバーン割り振りをしてほしい」という要望も聞き入れて、年末年始の繁忙期にもかかわらずツバクロについては2日先まで発表してくれているのもみっきぃです。

他の仕事もたくさんこなしているため、割振り作業が夜中の2時までかかる場合もあるそうです。

体を壊さないか心配ですが、あと少しで一息つけるから頑張ってね。


そんなこんなでなんとかゲートセットとコースコンディションは<良い練習ができる>レベルのものを提供できたのですが、悪いことは重なるもので、午前のSL練習時にタイム計測機の電池残量が少なくなったためにタイムが取れなくなってしまいました。

完全に電池が無くなれば警告音が鳴り続けるか逆に全く音がしなくなるのですぐに気が付くのですが、一応ピッという作動音がしていたために原因に気が付くのが遅れてしまいました。

セット時に電池残量が基準値以下の場合は、警告音・ランプ・またはディスプレイに表示が出ます。
それらを確認の上でセットしているのですが、今日のように連続使用の場合、使用中に基準値以下になってしまうことがあります。

原因はどうあれ結果的に大変申し訳なかったので、当日参加の方には参加費の一部を返金させていただきました。

続く午後のGS練習は別のタイム計測器を使用し無事にタイム計測ができました。


明日はより完璧に近いキャンプにできるよう頑張ります!

それでは1月3日のキャンプ日程をお知らせいたします。

GSゲートキャンプ
集合 8:00 ツバクロ第1ペアリフト乗場下広場
練習 8:30~10:30 / 12:30~14:30

SLゲートキャンプ
集合 10:00 ツバクロ第1ペアリフト乗場下広場
練習 10:30~12:30 / 14:30~16:30 


コースは終日パノラマ3番です。

皆様の参加をお待ちしております。










新年のご挨拶

2014年元旦


あけましておめでとうございます

今年最初の種目はSL!
幸先良くツバクロ最高のコースと言われるパノラマ1番に割り当ててもらいました。
パノラマコースには、アルペンスキーの五輪代表選手も毎年練習しにやってきます。

環境を生かす・・・それもまたコーチングです。
菅平パインビークスキー場には、オオマツ11・ツバクロ9、合わせて20のゲートコースがあり、GSSがそのすべのコースを日替わり利用させていただいてでゲート練習を行っています。

その日の雪質等も合わせて考慮し、使用するコースの練習効果が高まるようなセットを張るようにしています。

そこで今日の午前中はフリフリコース、午後はリズム変化への対応力が問われるコースをセットしました。

私の中のSの血がそうさせたのです・・・じゃなくて、皆さんのレベルを上げたいという気持ちからの新年早々に難易度の高いセットをした理由です。

難易度が高いと言っても完走率はけっこう高いです。実際ゲート中級者でも普通に完走できていました。
ただ、技術差がタイム差に顕著に出るセットをしたという意味ですので、

<やはりGSSは上級者しか行っちゃダメなんだ・・>

等と誤解しないようにお願いします。
リズムとラインを間違えなければ誰でも完走できますし、このセットにチャレンジしていれば知らず知らずのうちにレベルアップして行きます!

今年は技術を磨き上げるセットをたくさん張って行きたいと思います!!

今シーズンもよろしくお願いいたします。

2014年元旦 松里 啓
IMGP7899.jpg


プロフィール

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。