スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元旦と2日のゲートキャンプ日程

今日のGSゲート練習・・・午前中はブラシポールを活用し、ライン取りと踏む方向&タイミングを練習しました。

午後はいつもの振ったセットでした。

大森厚穀プロと宮澤拓臣ジュニア強化指定選手、ライディングスタイルの異なる2人のラップタイム争いが繰り広げられ、見ていて楽しかったです。

それと同時に、ふたりの滑りから、たくさんのヒントを得られたのではないかと思います。

一年を締めくくる大晦日の練習に参加してくれた皆様に感謝します。

皆様良いお年を!


元旦の予定

集合 10:00 ツバクロ第1ペアリフト乗場下広場
種目 SL
練習 10:30~12:30 / 14:30~16:30 

*ビデオは雪上で練習中にチェックしていただきます。もちろんアドバイス付です。

1月2日

GSゲートキャンプ
集合 8:00 ツバクロ第1ペアリフト乗場下広場
練習 8:30~10:30 / 12:30~14:30

SLゲートキャンプ
集合 10:00 ツバクロ第1ペアリフト乗場下広場
練習 10:30~12:30 / 14:30~16:30 

*ビデオは雪上で練習中にチェックしていただきます。もちろんアドバイス付です。



スポンサーサイト

12月30日&大晦日のゲートキャンプ日程

昨日から始まった年末年始キャンプ、日本海側の吹雪が嘘のように太平洋側気候の菅平高原は今日も好天に恵まれました。

昨日のGS,今日のSL、どちらも振ったセットを張って、ターンを仕上げること、ライン取り、その他コンスタントに速いタイムを出すために重要な要素を意識してもらい、滑りに磨きをかけるための練習をしました。

その分タイム差がいつもよりも大きく出ますが、地区予選はもちろんプロ戦のセットですら練習より簡単と思えることや、好結果を残すことを目標に、レベル・性別・年齢差を越えてみんながんばっています。

ちなみに今シーズンの最年少選手は10歳の女の子、つばきちゃん♪
挨拶がしっかりできるし、率先して機材を持ってくれて、撤収作業も精一杯手伝ってくれるとても良い子です。
昨日のランチタイム、そのつばきちゃんからCメールが届いたていたので、なんだろう?・・と思って開いてみたら、

<席とってあります>

と書いてありました。
メール受信に気が付かず既に別の席に座っていたのですが、その気遣いに感動しました。
だってそんなことGSS16シーズンの歴史ではじめてだったんだもん(笑)

明るくてしっかりしていて、気遣いも出来て、それでいてタイムを見て一喜一憂するところなど競争心が旺盛で、きっと負けず嫌いなんだろうな。。。ということが垣間見える期待の選手です。

順応性が高くてしかも負けず嫌い=アスリートにとって大切な資質です。

今はまだつばきちゃんの事を知ろうとしている段階なので、本格的な指導はお正月キャンプが終わってからですが、将来世界に通用するスノーボードレーサーにきっと育ってくれると思います。

こういう場合、コーチなのだから<私が育てます!>と書くべきかもしれませんが、私は選手達がすくすくと育つ(レベルアップする)環境をできるだけオーガナイズして、気づきや指針になるアドバイスをすることがコーチが選手の為にしてあげられることだと思っています。あとはスポンサーを紹介したり、SAJやプロ活動の事など経験や知識を伝えることもできますが、指導の中核は環境づくりとアドバイスだと思います。

GSSの選手コース所属選手のほとんどはプロになれますし、ジュニア指定やナショナルチームの国内育成指定選手になる選手も少なくありません。しかし、全選手がそうなるわけではありませんし、レベルアップして行くペースも人それぞれです。

同じ環境で同じ指導をしていても、当たり前のように差が出ます。
どのレベルまで到達できるかは、選手個々の資質や努力に寄るところが大きいと思っています。

コーチが選手を育てるのではなく、選手自身が育っていくのだと確信しています。
コーチは決して無力ではなく、選手が伸びる手伝いができますが、<育てる>なんて言いきれるコーチは現実を見ていないか一部の選手の育成に成功したことで勘違いしているだけだと思います。

最後に他の選手が勘違いしてガッカリしないように書いておきたいことがあります。
今回はつばきちゃんに期待し称賛する日記になりましたが、彼女か期待以上の行動を見せてくれているからどうしても紹介したかったから書いたのであって、基本的に私は全選手に期待しています。
期待しているから失望することもありますが、その場合はどういう行動に失望しているかを伝え、言葉が心に届いたことを願ってまた期待します。

このスタンスはコーチを続ける限り変わりません。

それから誰が才能があるかを決めるのは私ではありません。
それは選手自身が決めることです。

周囲に誰かが認めれたり期待されていて、自分はそうでない場合でも、自分を信じて努力できる選手はきっと認められる日が来ると思います。


さて、前置き?が長くなりましたが、明日明後日の日程をお知らせいたします。

両日ともに会場はツバクロゲレンデです。

12月30日

GSキャンプ参加者
集合 6:45 
練習 7:00~9:00 パノラマ3番コース / 11:00~13:00 パノラマ3番コース 
   ビデオミーティング14:30~

SLキャンプ参加者
集合 8:30
練習 9:00~11:00 パノラマ3番コース / 13:00~15:00 チャンピオン6番コース
   ビデオミーティング15:30~
   *ビデオミーティングは佐藤旅館さんを予定しています。


12月31日=大晦日

種目:GS
集合 10:00
練習 10:30~12:30 パノラマ3番コース / 14:30~16:30 パノラマ3番コース
   *会場確保が難しいためビデオミーティングは行いません。
   *午前中に撮影したビデオを午後の練習中に雪上でご覧いただきます。      

当日参加希望者は集合時間10分前に集合場所へお越しください。

集合場所:菅平パインビークスキー場ツバクロゲレンデ レストハウス山嶺前

道中お気をつけてお越しください。

12月29日のゲートキャンプ予定

明日から菅平パインビークスキー場で年末年始キャンプが始まります。
今年は寒い冬になっているおかげで、コースが順調にオープンしています。
おかげでポールバーン選択も今のところ順調です。

早くもツバクロ7番コースがオープンしたことは本当に幸運です。
年末年始キャンプが7番コースから始まるのは初めてかもしれません。
菅平のように人工降雪メインの場合、オープン初日のコース状況は雪がゴロゴロしているいわゆるジャガイモコロコロ状態であまりよくありませんが、明日28日はオープン後3日目になるので、きっとじゃがいも(カナダではデスクッキーと呼ぶ)も細かく砕けてピシーッと締まった下地ができているのではないかと期待しています。

さて、明後日のバーン割振りが発表されたので、さっそくキャンプ予定をお知らせいたします。

12月29日 詳細日程
種目  :SL
バーン :ツバクロ4番(前半やや急~後半緩斜面コースです。)
集合時間:8:30 ツバクロ第1ペアリフト乗り場下部スペース
練習時間:9:00~11:00 / 13:00~15:00 *セット開始・撤収開始は左記開始・終了時間の各15分前です。
申込方法:本日23:59までデジエントリーで受付中です。28日以降は集合時間に直接お越しください。集合時間は練習開始時間の30分前です。

年末年始デジエントリー申し込み

デジエントリー申込特典として、下記のポールバーン利用料分をGSSが負担させていただきます。

急に予定が空いた!・・・思い立っての当日参加もOKです。
参加費:半日4.000円、1日6.000円 (リフト券・ポールバーン利用料は別途直接スキー場窓口でお買い求めください)

12月28日~30日は神野慎之助プロ、1月2日~4日は小林学プロがライディングモデル兼アシスタントコーチとしてやってきます!

滑りを観て、コツを聞いて、レベルアップしちゃいましょう!!

12月28日のゲートキャンプ予定

3連休の基礎理論キャンプ&プレシーズンゲートキャンプに参加してくれた皆さんありがとうございました。
IMGP7865.jpg

基礎理論キャンプは例年2日間で行う講習を1日に短縮したため駆け足での講習でしたがご理解いただけましたでしょうか?

わからないことがあればいつでも聞いてください。
遠方から参加いただいた方など例え菅平まで来れない場合でも、電話やメールで今シーズンいっぱいいつでも聞いてください。

プレシーズンゲートキャンプも両日共に予約時に申告した人数が丁度ぴったり参加してくれて嬉しかったです。

IMGP7855.jpg


早朝開始となったSL練習は、いきなり4~5m振ったセットをしました。
インターバルは広めでしたが、それなりに難しいセットだったと思います。

勿論、意図があって張ったセットです。

コロラドキャンプに参加した一部の選手達は、11月初旬にUSやヨーロッパの選手達との合同ゲート練習からゲート練習が始まるのですが、ヘッドコーチのテドが今回のようなセットをセットします。

振ったセットを滑るためには、当然深いターンをしなくてはなりません。
深くターンするためにはそれだけ動く必要があるし、長い時間バランスを維持する必要もあります。
課題も明白になるため、向上心あふれる人ならばアップの時からしっかり意識して練習するであろうことも期待できます。

ライン取りの差も、タイム差も、クッキリ出ます。

あの日、圧倒的に速いタイムを出した鈴木湧也選手の方が他の選手達よりも高いラインで滑っていることを多くの参加者に見ていただくことができたので、今後のゲート練習時に狙うラインが変わってくることでしょう!

それらすべてが狙いでした。

GSは隣のセットとの兼ね合いもあってセットの自由度が限定されがちですが、SLは今後も狙いをもってセットしていきますので楽しみにしていてください。

さて、明後日からいよいよ年末年始ゲートキャンプが始まります。

今シーズンは12月28日~1月5日まで菅平パインビークスキー場にて連日ゲート練習を行います。
会場は28日~4日までツバクロゲレンデ、1月5日はオオマツゲレンデです。
使用コース、時間は1~2日前に決まりますので、参加前夜にこのブログ/FBでご確認ください。

日付の横に、GS/SLと記載している日は、両種目をそれぞれ午前午後セットする予定です。
朝から順番に、GS→SL→GS→SLをセットします。

12月28日 詳細日程
種目  :GS
バーン :ツバクロ7番(中~緩斜面コースです。1コース1セットですので、GSも意図したセットができます(^^♪)
集合時間:8:30 ツバクロ第1ペアリフト乗り場下部スペース
練習時間:9:00~11:00 / 13:00~15:00 *セット開始・撤収開始は左記開始・終了時間の各15分前です。
申込方法:12月27日23:59までデジエントリーで受付中です。

年末年始ゲートキャンプ

予約参加特典として、下記のポールバーン利用料分をGSSが負担させていただきます。

急に予定が空いた!・・・思い立っての当日参加もOKです。
参加費:半日4.000円、1日6.000円 (リフト券・ポールバーン利用料は別途直接スキー場窓口でお買い求めください)

今後のゲートキャンプ予定

28日 GS
29日 SL
30日 GS/SL
31日 GS
1日 SL
2日 GS/SL
3日 GS/SL
4日 GS/SL 
5日 GS

6,7日 OFF

8日~13日はオオマツゲレンデで開催します。

8日 GS
9日 SL
10日 SL
11日 GS
12日 SL
13日 GS

14日 OFF

今シーズンもよろしくお願いいたします。
IMGP7861.jpg

12月22日&23日ゲートキャンプ日程

今日の午後から菅平は雪が降りつづいています。
この時期の雪は恵みの雪です♫

基礎理論キャンプに参加してくれた皆様、ありがとうございました。
今シーズンの練習に役立ててもらえたら最高です!

キャンプ終了後、明日のゲートバーンを決めるコーチミーティングに参加してきました。

ミーティングを仕切るスキー場サイドの担当者は深澤みっきぃ。
海千山千のコーチたちが相手の大変な役割ですが、新しい職場での大切な仕事をちゃんとこなしていました。
その調子で頑張れよ!

明日、明後日のバーン・日程が確定したのでご報告いたします。

12月22日 GS
15:00~16:30
ホワイトピーク

12月23日 SL
7:00~9:00
ホワイトピーク

集合場所:練習開始30分前にオオマツ第1クワッドリフト乗場

当日参加も歓迎です。


明日の基礎理論キャンプ参加者の皆様は、8:00にスキーセンター2Fへお集まりください。






21日22日の日程

明日明後日のキャンプに参加される方に念のため日程をお知らせいたします。

基礎理論キャンプ

両日とも8時に菅平パインビークスキー場・オオマツゲレンデ・センターハウス2Fに集合してください。


ゲートキャンプ
12月22日 GS
集合時間 14:00 第1クワッドリフト乗場
練習時間 15:00~16:30
使用コース 未定(21日夕方のコーチミーティングで決まります)

当日参加可・・希望者は集合場所へお越しください。
参加費 一般3000円 ・チーム登録メンバー2000円 ・シーズンコースメンバー1000円

*21日または22日の基礎理論キャンプ参加者は無料でゲート練習に参加いただけます。

12月23日のゲート練習は、午前中を希望しています。
22日夕方のミーティングで確定するので、お手数ですが夜7時以降にブログまたはフェースブックページをご確認ください。


年末年始キャンプ参加者受付中!
デジエントリーからお申し込みください。(シーズンコースメンバーは申し込み不要です)
http://dgent.jp/e.asp?no=1300659


ビバ!JSBA

関東スノーボード協会から下記のメールが届きました。

<本年度より、日本スノーボード協会にて
JSBA公認コーチ認定 が開始されました
認定協力会、KSBA公認チーム、出場選手 へのコーチの方で
JSBA公認のコーチの方がいらっしゃいましたら
第32回全日本スノーボード選手権関東大会 期間中 の
リフト乗車につきましては
JSBA公認コーチライセンスカードにて可能となりましたので
お伝えくださいますようお願いいたします

事前申請等の必要はありません>



うーん素晴らしい!
講習自体も為になったし、忙しい中時間を作って受講して良かった。

取得して10年以上全く何のメリットもないまま年会費だけはきっちりカードから引き落としていく文科省公認のコーチライセンスとは大違いです。

JSBA公認コーチ資格は、来年度から受験対象が拡大されると思います。
機会があれば競技をしている人はもちろん、していない人も勉強になるので受講してみてはいかがでしょうか?

コーチ業をしていない方にもお薦めです。

パリ空港から

パリ空港からアップします。
ということは、結局1度しか現地レポートせずにすみません。

毎日忙しかったんです。

GSSのキャンプでも割と忙しいですが、ユニバともなると輪をかけてやることが多くて・・・

言い訳はこのぐらいにして、今回もとても有意義な経験をすることができました。

イタリアの歴史を感じられた開会式。
久しぶりにコーチモードで真剣にかかわったスノーボードクロス(いつもはただの見物人)
色々と勉強になりました。

たぶん日本一のスノーボードクロスコーチになる日も近いです(笑)

19日には学としんがPGS種目でメダル獲得に挑みます。

あとは国旗と共にみんなに託してきました。

次回は日本からアップします。
その時にアルバムにあと少し写真を追加します。

日本代表選手達が活躍できるよう、日本からパワーを送ってやってください。

そうそう、年末年始キャンプですが、
年末28~30日はしんちゃん、
年始2~4日は学が手伝いに来てくれることになりました。

それではまた!

ユニバスノーボードクロス

イタリアに来て早くも4日目、その間あまりにも多忙だったため今日が初の投稿になります。

今回のユニバには、スタッフ3名、選手6名が参加しています。

選手構成は、アルペン男2女1、クロス男1女1、HP女1です。

まず最初にクロス競技が行われました。

予選、カレンちゃんが4位で通過。目標は8位以内での通過だったので上出来です。
大ちゃんは15位・・・2本目頑張って19位から15位に上がりましたが、もっと行けたと思います。
たぶん10位以内は充分に入る力があったと思います。

ユニバのクロスは予選順位上位選手からスタートゲートを選択できるので、予選はただ通ればよいというものではなく、順位もとても重要なのです。

迎えた今日の決勝。
予選の好結果を受けて急遽選手団長殿も応援に駆け付け、メダル獲得の期待値の高さをヒシヒシと感じました。

決勝進出人数は男子32名女子16名。従ってまずは男子ベスト32から開始です。
今回は4名で争い上位2名が勝ち上がるノックダウン形式です。

男子1回戦第8ヒートに登場した大ちゃんは、得意のスタートを決めその後も危なげなく2位を保ってゴール。
ベスト16進出を決めました。

続いて登場したカレンちゃん。
第2ヒートの予選最上位選手らしく、スタート後の混戦を抜け出し1位でゴール!
スタートは少し不得手ですが、プロ戦5連勝は伊達じゃありません。
バンクやウエーブの処理は今大会トップ3に間違いなく入ります。
以前滑りを見たときに比べて、ターン技術がかなりレベルアップしています。

次は男子ベスト16
大ちゃんの予選通過順位は15位・・・つまりスタートゲート選びは4番目のあまりもの。。。
これが非常に痛かった。
というのも一番右側のコースが明らかに難しかったからです。
スタートが得意な大ちゃんをもってしてもこれはいかんともしがたかった。
スタートの遅れを挽回できず、4位でゴール。
残念ながら入賞圏のベスト8進出はなりませんでした。

女子準決勝第1ヒートにカレンちゃん登場です。
このヒートには世界女王のエバ選手がいます。
女王に勝って金メダルを獲ったら、トントン拍子にソチ五輪代表に抜擢されるかもしれません。
しかし、レースはあっけなく終わってしまいました。
スタート直後のファーストセクションでバランスを崩し転倒したのです。
立ち上がって必死で追いかけ2位3位争いの選手と差を詰めるも届かず4位でゴール。
メダルをかけたビックファイナル進出はならず、スモールファイナル(5位~8位決定戦)へ進みました。

<気を取り直して最後は勝って終わろう!>

ゴールエリア付近にいた私が、スタートエリアのハッシーコーチに無線で伝えた伝言です。
その言葉をちゃんと伝えてくれたのかどうかなんせハッシーコーチなのでわかりませんが、いずれにしてもカレンちゃん・・いや、岩垂カレン選手はメンタル面でプロアスリートでした。

中盤に2位で入ってくると、4連ウエーブで1位選手に追いつき、その勢いのままインを指してトップに浮上!

あとは隙なく残りのセクションをこなし1位でゴール!

見事5位入賞を勝ち取りました。

しかし、レース後彼女に笑顔は無く、ゴーグルの向こう側の瞳には悔し涙があふれているようでした。

ご両親、子供のころからのコーチ、友達が日本から応援に駆け付け、更に団長さんもいらっしゃいました。
日本でも大学やスポンサーの期待を一身に背負ってのユニバ挑戦だったのでしょう。
予選で手ごたえもつかんでいただけに、自分自身にも期待し本気でメダルを獲りたかったのでしょう。
それを逃した直後のスモールファイナルを勝ったことを褒め称えたいと思います。

気が強くて我がままなときもあるけど、あと少し歳を重ねれば角が取れて良い選手にきっとなると思います。
もう1年、経験を積んで、来シーズンのユニバではきっと表彰台の真ん中に立ってください。

期待しています!!


余談ですが、昨夜は開会式がありました。

開会式会場となったトレント市の旧市街はとても趣があり、歴史と文化があるイタリアの素晴らしさを堪能しました。
開会式の入場行進をすると、万難を排してユニバに来て本当に良かったなと思います。
青森アジア大会も素晴らしかったし、2009年のユニバ:ハルピン大会もそう感じました。

それがオリンピックなら尚更でしょう!
私は未体験だし、これからも縁が無いかもしれませんが、今回参加している若い選手達には選手としてオリンピックに参加できる可能性があります。

厳しく狭い道のりですが、是非夢をかなえてほしいと願っています。

ユニバの様子は写真アルバムでご覧ください。

2013ユニバ写真集

ゲートキャンプ参加受付開始です

羽田空港から大急ぎでアップします。

12月22日23日、そして年末年始のゲートキャンプ受付を開始しました。

一般募集は、各日とも10~15名の限定募集です。
デジエントリーからお早めにお申し込みください。
http://dgent.jp/e.asp?no=1300659

シーズンコースの方はメールでお申込みください。

ではユニバへ行ってきます。

いざ鎌倉へ

昨夜、軽井沢の早朝ゲートキャンプを合同開催しているジャケから電話が来ました。

内容は、某スキーコーチに<ボードの集まりが悪いならスキーがコースを使うから>と言われたとのこと。

ちなみにそのコーチは軽井沢のキャンプを取り仕切っている人ではありませんから、実際に変える権限があるわけではありません。

権限もないのに何を偉そうに!

ただ、そのチームだけで既に60人ぐらい集めているそうで、参加希望者をお断りせざるを得ない状況になっているそうです。

今年はスキー専用のコースに3張り、ボード用のコースに2張り出来る環境ですから、ボードが定員割れしているならば1コース使わせろ!という論理みたいです。

まあおっしゃることはごもっともですが、今年やってみた結果を踏まえて来シーズンどうするかということを、スキー場とこの機会を与えてくれたYコーチが話し合って決めていただければよいことだと思います。

今回某スキーコーチから格下扱いされているのはジャケですが同じスノーボーダーとして腹も立つし、ボードの人数が少ない原因となっているのは僕があまり集めていないからなので、ジャケには申し訳なく思っています。

というわけでこの記事を読んじゃった人は万難を排して集合すべし!
いざ鎌倉へって奴です!!

緩斜面でミドルターンというゲート慣れしている人達にとっては今一つ魅力に欠けるキャンプだったかもしれませんが、SL×2セットに進化した先週日曜日からは、ゲート慣れした人たちにも自信を持って薦められるキャンプになりました。

今週末は両日共に、13ⅿインターバルのエキスパート用セットと、15~6ⅿの基本セットの2セットを張って練習します。

ビブ準備等の関係で、メールでご予約いただけると助かりますが、当日参加も歓迎ですので、思い立ったら週末は是非軽井沢プリンスホテルスキー場へお越しください。

受付時間は5:10~5:40
レストハウス1Fにてお待ちしております。

ユニバ支給品が届きました

今日、冬季ユニバーシアード・トレンティーノ(イタリア)大会用の支給品一式が届きました。

今回は一部期間のみの参加ということで、全品支給ではないと聞いていましたが、スーツケースはじめいろいろと届き、感激しています。

初参加の選手達にとっては尚更の事でしょう!
きっと今頃は気持ちを引き締めているに違いありません。

選手達は7日に成田から、僕は今週末の早朝ゲートキャンプ+フリーランキャンプ後に移動して、8日の深夜に羽田空港から出発します。

当初はW杯イタリア大会と日程が被っていたのでメダル獲得のチャンス到来かと思いきや、ユニバのPGS日程がワールドカップ勢の要望で変更となり、大学生ワールドカッパーがユニバにも参戦することが確定的です。

スノーボードのユニバ史上最強メンバーが揃ってしまいそうですが、その壁を打ち破ってメダルを獲ってこそ価値があります。

選手達が自己ベストの状態で挑めるよう準備し、戦ってきます!!

みなさんこんにちは。
GSSの選手も多数出演しているRED2が間もなくリリースされます。
予告編が公開されましたのでお知らせします。
カメラ機材・撮影&編集技術の進化をとくとご覧あれ!
RED2 予告編

個人的には一押しのDVDです。
GSSでも購入予約を受け付け中です。
ご希望の方は12月7日(土曜日)までにメッセージまたはメールをください。

お待ちしております。

松里 啓
プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。