スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしようかなぁ


8月も今日で終わりですね。。。

秋のコロラドキャンプも、冬の菅平も、準備は進んでいるのですが、問題はユニバの引率(12月)をどうするかということ。

うちの選手もメンバー入りしているし、コーチとして行きたいけど3週末取られるのは痛い、痛すぎる(><)

ユニバをどうするか決めないと他が決められない・・・そして決断のタイムリミットは近い

なんとかしてよドラえも~ん!!
スポンサーサイト

帰国報告

皆さんこんにちは。

マウントフッドキャンプを怪我人無しで無事に終了し、先日帰国しました。

美幸ちゃん&雅史と共に飛行機を一歩出たときに感じた、<ムワッ>っとした暑さに、日本に帰ってきたことを実感しました。

今回は北半球でのキャンプでしたから、夏→夏の移動でしたが、湿度が違いますねー (^^;

でも、これぞ僕が大好きな<日本の夏>です!

その後数日間にわたりのんびりさせていただき、一応今日から仕事始め!

秋のコロラドキャンプ、冬の事、大会など順次進めていきますのでよろしくお願いいたします。

小旅行 西海岸へ

今朝は結局なんだかんだで9時近くにチェックアウトしました。

亜紗をポートランドのCocoちゃん宅へ無事に送り届け、西海岸に向かってレッツゴー!!

するとすぐに見つけたら寄るつもりだったTargetを美幸ちゃんが発見!

隣にスポーツオーソリティーもあったので、しばし買い物タイムとなりました。

よし!今度こそレッツガーウ!!

と思ったら、ほどなく渋滞・・・オレゴン州のくせに生意気なー!

っと思いましたが、今日は土曜日、それに夏しか天気が良くないポートランド・・・そりゃー海に行きたいよねー♪

で、ようやく海についてみれば、ビーチ近くは車を止める場所さえない状態。。。

再び街中で渋滞にはまりテンション下がりまくりです。
ハンドルを握りながら遠い目をして<日本も夏の海沿いは渋滞するもなー・・・>とか考えてました。

有名ビーチはあきらめ、北上開始、すぐに海が見える場所が見つかって、テンションUP!
GOPR1532.jpg


そのあとは大きな橋を渡ったり、
IMGP7104.jpg

ワシントン州に入ってからすぐの小さな港で遊んだりして過ごしました。
IMGP7123.jpg


明日はシアトル周辺を観光予定です。

10日間の雪上練習が無事終了しました

今日はついにキャンプ最終日。
たった2週間、雪上練習は10日間でしたが、とても充実した日々でした。

昨日に続いて朝から柔らかい雪でしたが、ゲートにしろフリーランにしろ、誤魔化しが効かないコンディションゆえに良い練習になりました。

ジャスティンらアメリカ代表選手にとっても、ソチ五輪に向けてのシュミレーションになったそうです。

というのもジャスティンの話によると、ソチの街にはヤシの木が生えているほど温暖で、ロシア人にとってはビーチリゾートで、そこからどんどんのぼった先にあるスキー場の上部は真冬の雪質、中腹=競技コースがあるエリアはだそうです。

僕が思うに、どんな条件下でも力を発揮できる選手がメダリストに輝くのではないかと思います。

あとは思いの強さかな?

縁起でもジンクスでもプラスになればと思い、昼食をみんなで食べたレストランで、ジャスティンとこんな話をしました。

「俺の友人は、男子だけでも2人も金メダルを獲得してるんだぜ。ロス(長野五輪スノーボードGS金メダリスト)とはブラッコムで時々一緒に練習していたし、バンクーバーではジェイシィが金を獲っただろ?次は誰かな?」

と言うと期待通り、

「次は俺が獲るよ!」

と言ってくれました。
ほんと期待しています。

IMGP7076.jpg

世界選手権は銀、五輪は金だね♪


さて、今日のゲート練習はSL。
今日も本人達の希望で、亜紗と雅史がゲートに参加し、美幸ちゃんはフリーラン講習です。

IMGP7066.jpg

コンディション的には、ゲートにしろ、フリーランにしろ、難しい条件でした。
実際、ゲート班のビデオ撮影を終えて、美幸ちゃんに合流した時には、腰が引けてずれずれで滑っている美幸ちゃんの姿がありました。

心もほぼ折れてました。

そこで、初日に取り組んだバランスからやり直しました。
前後のバランスを意識した練習をした後、次のステップとして僕たちの間で<ジャスティンエクササイズ>と呼んでいる練習を行い、ポジションの修正に成功しました。

最後は、ゲートを想定してアグレッシブに滑りましたが、硫安が効いて硬い個所とザクザクの軟雪とボコボコに荒れたバーンにもかかわらず、切るもずらすも自由自在にできていることが見ていて伝わる滑りを披露してくれました。

雅史は、ゲートに入るタイミングがとても良くなったし、あれほどクネクネしていた下半身も軸が通り、更に上半身もほとんどブレなくなりました。

夏のキャンプの目論み通り、今後よりアグレッシブに加速させて滑ることにチャレンジするための技術的な下地ができました。

亜紗のラストランは観ることができなかったのですが、アグレッシブでこれまでで最高に良い滑りだったとテドに聞きました。

本人も実感していて、気持ちよくキャンプを締めくくることができました。
朝一番で撮影したビデオに、バック・フロント2ターンずつ、これまでよりも縦落ちで、尚且つターン後半に加速しているターンが映っているのですが、最初は加速した後次のターンにそのパワーがつながらなかったそれらの良いターン同士が、ラスト数本はつながったようです。

特にラストランは今キャンプの集大成と言えるほどのベストランだったと本人&テドコーチ双方に聞いています。

見たかったです・・・まあ、冬に何度も見せてくれるよね?亜紗ちゃん!

最終日を3選手それぞれ良い形で終われてよかったです。
思い起こせば、先週帰国された亜紗パパも、最後の1本を最高の滑りで締めくくってくれました。

やる気があって学習能力も高い良い選手達に恵まれ、キャンプの目標を上回る手ごたえを感じることができて、コーチ冥利に尽きます。

練習後、ジャスティンが日韓の選手・コーチ全員に、2Lサイズのポストカードをくれました。

しかも目の前で直筆サインまで☆
IMGP7075.jpg


今回のキャンプを通して、テドはもちろん、ジャスティンもミミもマイクも他の選手たちも、とても親切にしてくれました。

本当にありがとう!

参加してくれた選手達にとっても、とても良いお手本になってくれたし、おかげで期待以上の練習と、素晴らしい経験をさせてあげることができました。

また来年の夏もフッドに来たいと思います。
その時はまたよろしくお願いします。。。って書いても日本語じゃ読めないんだよな~笑
GOPR1493.jpg


次のキャンプは秋のコロラドキャンプです。
今年はなんとPGS2戦、PSL2戦の計4試合もキャンプ中にカッパーリゾートで開催されます。

日程もほぼ決まりました。

10月最後の土日に出発して、約1か月間後に帰国します。

その間、FIS登録選手達はカッパーでテドたちと合同練習し、3週目には世界の強豪に挑みます。

FIS登録をしていなくても、中級者以上で向上心あふれるスノーボーダーならばアルペン・フリースタイル問わずウエルカムです♪

フリーランレッスンはもちろん、ゲート練習にも遠慮なく参加してください。

詳しいことは8月中に改めてお知らせします。


明日は朝8時にチェックアウトして、亜紗をCOCOちゃんの家に送った後、3人でオレゴン州とワシントン州を巡る旅に出ます。

明日の宿も決めていない、風の吹くまま気の向くまま・・・の気楽な旅です。

とりあえず太平洋沿いの海岸線に出て、海を見ながら北上していくつもりです。

道中の様子をその日のうちにアップできるかどうかわかりませんが、落ち着いたら簡単な報告はしようと思っています。

親御さんたちは、直接本人から、キャンプの事、旅の事を聞いてください。

ちゃんと家族に話すように諭しておきますので。

それではみなさんごきげんよう!
IMGP7074.jpg

難しい雪質の日こそ感覚を磨くチャンス!

今日は3選手ともGSゲート練習に参加しました。

朝一は曇っていましたが、日が昇るにつれて青空が広がっていきました。

雪が軟らかかったのでコースは掘れましたが、トップ選手たちが作った掘れを滑ることも良い練習になります。

IMGP7055.jpg


ただし良いコンディションの時のようには滑れません。
苦労する選手達、折れかける心・・・でも、そういうときこそコーチの出番です。

気持ちよく滑れないコースコンディションの時には何か別のモチベーションを示してあげれば選手のやる気は蘇ります。

そこで、こんな話をしました。

こういうコンディションでは、掘れや変化する雪質にアジャスト(合わせて)滑ることが必要だろ?

こ取り組んでいることは、主にバランスだけど、いつかトップレベルに成長した時、バランスが良くて、ライン取りも良くて、動作も正確で当たり前になる。

そういうレベルの選手たちの中で戦う時、何が勝者と敗者を分けると思う?

体力や経験・戦略・用具・WAXなどの要素ももちろんあるけど、技術面に限れば、フィーリング(感覚)の良し悪しで勝敗が分かれるんだ。

今日はバランストレーニングには最高の条件だし、こういう難しいコンディションを滑れば感覚を磨くことができる。

それが将来絶対に生きてくるから頑張れ!


今回のキャンプは、アメリカ・韓国・そして我々3チームが合同で練習していますが、その中で一番最後まで滑り続けることができました。

メンバーのレベルは現時点では一番低いけど、毎日1~5本多くリフトに乗っていることはきっと花開くと思います。

他にも練習ノートを書いたり、コンディショニングトレーニングを自主的にするようになったり、規則正しい生活と栄養を考えて自炊したり、そういったことをキャンプ中に諭し続けました。

自分のことは棚にアゲアゲして(笑)

明日はいよいよ雪上練習最終日。

みんな技術はもちろん、人間としても成長してきました。
明日も最後まで集中して、目いっぱい練習してくれるでしょう!


今日のランチもサブウエイ(6回目)
IMGP7058.jpg



以下は備忘録として記します。

Hoodをキャンプ地に選んでよかったこと。

天気が良い・・・2週間すべて好天(最悪の日で曇り時々晴れ、雲一つない快晴の日も半分以上あった)

夏である!・・・日没が9時ごろなので、下山後に様々なアクティビティーを楽しんだり、疲れをとるためにジョギングなどをする時間がたっぷりある。 それに暖かいから心身ともにリラックスできる。

ワールドクラスの選手達と一緒に練習できる。

アメリカ西部なので、ヨーロッパやオセアニアよりも日本から近いし航空券も幾分安い。

アメリカだけに、生活全般において便利で快適!

リゾート内に滞在しているので、危険は全く感じない。

雪・・・通常は朝一から2時間程度は硬く、その後緩む。ハイシーズンの雪を気持ちよく滑りたいのであれば、南半球を勧めるが、練習になるのは間違いなくHoodだと確信した。選手も同じ感想。 硬いと言ってもサースフェーの雪に比べれば優しさを感じる硬さなので、丁度良い感じ。

買い物天国・・・オレゴン州は消費税が無いので、アメリカの中でも特に買い物天国だ。 

湖で泳いでリフレッシュ

今日は練習後に近くの湖へ行ってきました。

GOPR1452.jpg


山間の湖なので水が冷たいけれど、それが丁度良いクールダウンになって、疲れが取れるとテドたちに聞いたからです。

湖は家族連れや釣り人でにぎわっていました。

最初に亜紗が泳ぎ始め、その誘いで美幸ちゃんが水着もないのに泳ぎ、最後に散歩から戻った雅史がドボンと飛び込みました。

私も水着に着替えて準備だけは万端整っていたのですが、トンボや蝶に目が行ってしまい、泳ぎませんでした。

1時間弱でしたが、心身ともにリフレッシュしたようです。

今日の雪上練習は、亜紗がGSゲートに参加、雅史と美幸ちゃんはフリーラン講習に参加しました。

ウオームアップの時から既に亜紗は滑りが良くなっていました。
癖はまだまだ抜けていないけれど、ターンのイメージはだいぶ掴めて来たようです。

美幸ちゃんは一番素直なポジションに乗れていて、癖は小さいのですが、スピードや斜度に対する限界値が低いことが課題です。

小さな癖を直すため、ジャスティンがウオーミングアップラン中にやっていたエクセサイズをやらせてみることにしました。

結果はビンゴ!
上半身のローテーションや後ろ足を曲げすぎる癖が無くなりました。

雅史のウオーミングアップランを見ていたら、あろうことか完全に逆の動作をしていたので、呼び止めてビデオを見せて、ジャスティンと雅史の脚部の運動の違いを分かるまで観させました。

教えてしまうことは簡単ですが、すでに何度も指導しているし理論講習でもキーポイントとして出てくることにもかかわらずいまだに誤ったイメージをして滑っているようなので、今回すぐに教えてもまたすぐに忘れてしまうに違いありません。

だからさっき撮影したばかりのビデオを見せて考え、発見させようとしたのです。

結局、20分ぐらいかけた間に見当違いの答えを2度ほど言ったので、最後は教えましたが、流石に今回は良くわかったと思います。

何を伝えたのか気になっている方のために書きますが、伸ばす=加重、曲げる=抜重という至極当然の原理です。

雅史は踏むべきところで脚部を曲げて滑っていたのです。

Hoodには数百人のスキーレーサー、スノーボーダーが来ていますが、そのような滑りをしているのは、私が見た限り雅史を含めて2人だけでした。

スキーレーサーは、レベルを問わず、まだまともにカービングすることができないレベルの子供でも、フォールライン前後のターンMAXでは、しっかりレジスト(脚を伸ばす・または潰されないようにホールド)して滑っていました。

やろうとしてできないのと、やろうとしていることがそもそも間違っているのでは大違いです!

でもそういうことはありがちですから、皆さん充分に気をつけてください。
特に日本ではスクールレッスンなどで、立ち上がって抜重、小さくなって加重と教えている影響で、中級者以上になっても・・・もっと言えばA級イントラを持っている人でさえ、動作がボードに与える影響を逆におぼえている人が多いので注意が必要です。

最後にこれまた誤解されがちなのですが、前述したことを理解した人に、ターンのMAXで踏めと指導すると、何が何でも伸ばそうとする人が出てきます。

でもそれは間違いの場合もあります。

大切なのは、状況に応じてプレッシャー(圧)をコントロールすることです。

脚部を伸ばせば加重&曲げれば抜重ですが、それは丁度良い圧を保つために行うべき動作であって、雪面状況などによって常にアジャストが必要です。

ちなみにジェイシィは、「ではどうやってフォールラインで踏むかというと、答えは何もしない」です。と言っていました。

考えれば考えるほどこんがらがるかもしれません。

だから実際にいろいろな動作をしてみてください。
そしてその結果ボードがどういうリアクションをするか感じ取って、そのデータを蓄積してください。

その積み重ねが、マイボードを手足のように自由に操ることにつながっていくと思います。

今日も長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。


GOPR1436.jpg


以下余談です。

明日はいつもより10分早く出発します。

さきほどテドが来て、明日明後日の2日間、1人乗せてほしいと頼まれたからです。

今日までアメリカチームは車2台で移動していましたが、個人で1台を借りていたAJが今日で帰ったため、明日からは7人乗り1台になってしまいました。

そして人数は8名+ボードなどの荷物・・・そりゃ乗れないよテド!笑

来年の事もあるので、「クラブから12人乗りを借りてくるのが一番よかったと思うんだけどな~」と言ってやりました。

テド曰く、1日半も運転したくなかったらしいです。

だけど、たった1日半(往復3日間)運転すれば、レンタカー代、そして片道550ドルも取られたと言っていた荷物のオーバーチャージを払わなくて済んだわけじゃん!?

私なら断然長距離ドライブを選びます。

うちが1人受け入れてもまだ7人もいるので、1台の車に乗れるのかわかりませんが、2人増えたらうちだってキツキツになってしまいます。

運転席の私は影響ありませんが、それじゃあレンタカー代として支払った金額に対して不公平です。(日米ともに選手たちがレンタカー代を負担しています。少人数で大きな車を借りた分一人当たりの負担額は高くなるけど快適であるべき。2人受け入れたら全く同じキツキツ度になってしまうからそれはNo)

うちは普段、7人乗りの中型車の3列目シートを倒して、更に4:2:4の2列目シートの真ん中を倒してGSボードを積んでいます。

乗り降りもそれぞれのドアから出来るしシートもゆったり♪
4人快適に移動しているのですが、明日は3列目の片側を座席にするため、少し工夫して載せなくてはなりません。

まあお世話になっているので完全には断れません。

AJが途中で帰るから車が1台になると聞いた時から、いつか頼まれるんじゃないかと思っていましたが、予想通り頼まれました。

せっかくだから助手席に乗せて、英会話でも教えてもらおうかな?
誰を乗せようかな?
やっぱりミミかな?唯一の女性だからキツキツは可

連続した動作をイメージする

今日も快晴! 
絵葉書のような写真が撮れたので、今日の一枚はこれに決定です♪

IMGP7036.jpg


本題に入る前にお礼を書かせてください。

この時期だから目立つのか、Mt Hood Campレポートに、多くの方がアクセスしてくれてびっくりしています。
でも、読んでもらえてとてもうれしいですし、近況報告を書く励みにもなります。

読み返すと文法的にちょっとおかしい個所もあったりして、恥ずかしいですが、それでも読んでくれている皆様、本当にありがとうございます。

帰国したらまた飛び飛びになってしまうと思いますが、今週金曜日の雪上練習最終日まではできるだけ毎日書こうと思います。

閑話休題

今日の練習はSLゲートでした。
キャンプも後半ですので、上下に10旗門ぐらいずつ2セットした先週とうって変わって、今日は持参した24旗門すべてを使用して長めのセットで練習しました。

それから今日は下界の気温が30度に達したほど暖かかったので、今回のキャンプで初めて硫安を使用しました。

そんなに暖かいのに、いや暑いほどなのに、なぜか朝一はバーンが硬いから不思議です。

硫安は狙い通りのタイミングでは効きませんでした。

セットを終え、硫安を巻き終わった時点では雪が解けはじめていなかったので硫安が効かず、少し掘れたころにようやく効きはじめました。

そのため掘れた状態で凍る・・・というタフな条件になりましたが、そのことを感じさせないぐらいみんなの対応力が上がってきています!

総合的には伸びている一方で、癖はなかなか抜けません。
フリーランで一つの事を意識すれば、それはできるのですが、長年かけて身についた癖なので、ゲートの中でも緊張時でも無意識に良い動作ができるようになるためには根気よく反復練習するしかありません。

ただしそれとて正しいイメージが頭の中にあってはじめてできることですので、毎日行っているビデオミーティングでも繰り返し言って聞かせています。

今日は特に<動作は連続している>ということを強調して講義しました。

例えばターン始動時に膝が入らない(上半身先行)ことが課題だとわかっていて、毎日意識して膝を入れようとしているのにできないケースの多くは、ターンとターンのつなぎ目(ボードが雪面とフラットになった瞬間)を動作の始点としてそこから膝を入れようとイメージしていることがほとんどです。

実際には前のターンの一番エッジがたった瞬間≒理想としてはボードが真下を向いたときから次のターンへの動作を始めることが必要です。

そうしないとボードが雪面に対してフラットになった瞬間にニュートラルポジションに戻れない(上体のみ先行)ので、バックからフロントへの切り替えならば上半身が被ったくの字姿勢になるし、逆の場合はエビぞり姿勢になってしまいます。

そのような崩れた姿勢から、正しい動作をできるはずがないのです。

当たり前の事なのですが、ある選手にとっては盲点というか目から鱗だったようです。

文章でどの程度動作が伝わるかわかりませんが、正しい切り替え動作の意識づけは部屋の中でもできます。

雪が待ち遠しくなってしまった方のために簡単に説明しますね♪

まず、理想とする(一番ボードのエッジがたった時の姿勢)を、バック・フロントそれぞれ静止状態でよいので確認してください。

できれば全身が映る鏡かビデオをモニターとして使用して、自分がかっこよいと思ってとっているポーズが本当にカッコよいか確認しましょう!

さて、確認できたら、あとは体の左右の適度な距離にもたれかかれるもの(ソファーや机など体重を支えられればなんでもOK)を用意してください。

さああとはカッコイイ決めポーズから決めポーズへ実際に動いてみましょう!

フロント→バック→フロント・・・・・という具合に、途中の関節と筋肉の動きを確認しながら反復し、体と脳にイメージを覚えこませましょう!

実際に滑るときには斜度変化や遠心力など外力があるため、部屋のなかほど単純ではありませんが、左右のバランスと切り替え動作を改善する効果は期待できると思います。

リトル三銃士はさっそく今夜イメトレをし、明日の雪上で実践です♪

今滑れない方、滑れないときこそイメージチェンジのチャンスです!
これからシーズンインまでに良いイメージをインプットしてください。

熱心にここまで読んでくれた皆様と日本の雪上でお会いする日を楽しみにしています!!


最後に数名の方からお問い合わせいただいた菅平パインビークリフトシーズンパスの所属チーム登録について、担当者に確認した結果をお知らせします。

所属チーム登録・変更は、いつでも会員画面(マイページ)でできるそうです。

既にご購入された方で未登録の方、これからご購入される方でGSS菅平の練習・大会への参加をお考えの方は是非<GSS>とご登録ください。

明日は亜紗ちゃんはGSゲート練習、美幸ちゃんと雅史君はGSボードでフリーラン練習です。

残すところ雪上練習はあと3日!
怪我せぬように集中して、思いっきり練習してきます☆

IMGP7044.jpg


カナダ女子チーム登場

今日も快晴!
IMGP7016.jpg

先週掴んだ感覚を、より確実なものにしていくため、今日は3選手ともフリーランを選択。
朝一から約3時間ほど、基本を確認しながら滑り込みをしました。

フッドには伝説的なコーチ=ロブ・ロイ氏が率いるカナダ女子チームが登場!

レース歴が長い方はご存知だと思いますが、ロブロイさんはスノーボード競技の草分け的コーチの一人で、僕がレースを始めたころの雑誌にはしばしば登場されていました。

当時の日本人トップ選手だった牛山基樹さんのコーチとして何度か来日し、キャンプも開催していた記憶があります。

JJライダーのアリアンや旧知のキャロラインにHelloして、ロブさんにもご挨拶させていただきました。

相変わらずキャロラインは男子顔負けの滑りをするし、アリアンはお手本のような滑りなので、我がリトル三銃士にはまなこを見開いて滑りを見て、吸収してほしいと思います。

2週間の日程で練習するとのことなので、我々の滞在最終日まで毎日彼女たちの滑りを見ることができます♪

さて、気合いを入れてフリーラン練習をしたのですが、最後の1本で<レースモードで滑る>という課題を出したところ、亜紗ちゃん以外はターン弧からして全然違う滑りでした。。。

いかに普段イメージ無しに滑っているかが如実に表れたと思います。

やるべきことを<理解し、イメージし、実行する>

このイメージしてチャレンジする!
これを繰り返すことが上達への近道です。

それから理論を述べることは簡単ですが、実際の動作イメージを伝えることは至難の業です。

言葉やジェスチャーで伝えることは難しいけど、お手本があれば一気にイメージしやすくなります。

だから手本となる選手がまわりにいる今が大チャンスなのです!

考え方の土台となる理論はテドや僕から学び、トップ選手達からイメージを得て、各選手が今後大きく飛躍するための栄養をたくさん蓄えてほしいと願います。

明日は3人ともSLゲート練習に参加予定です。
集中して、良い練習をしましょう!!

IMGP7027.jpg

週末はリフレッシュ!

金曜日も好天と練習になる雪に恵まれて良い練習ができました。

言葉ではうまく伝えられないけれど、みんなうまくなっています。
特に今日が最終日だった亜紗パパのラスト1本の滑りは、見ていて爽快でした!

ご本人も上達を実感していて大満足♪

若者たちも来週の最後に最高の滑りができるよう頑張ってね!


IMGP6982.jpg


頑張るには心身共にリフレッシュが必要だよね!

というわけで、金曜日の夕食はアメリカチームと会食して親睦を深めました。


亜紗ちゃんはポートランド在住の仲良し=COCOちゃん宅へ1泊2日のお泊りに出かけました。

COCOちゃんとは一昨年のサースフェーキャンプ中にスカイプでちょっとだけ話したことがあります。

ハーフの超かわいい子です。

さて、土曜日は出発前からテドが「カヤックにチャレンジしようよ」と言っていたのですが、アメリカチームは誰も乗ってこなかったらしく企画倒れになりました。

他の観光も考えましたが、日曜日にポートランドへ買い物に行くので土曜日はのんびり過ごすことにしました。

午前中に調べ物や仕事をして、午後はふたりを連れて付近の森を散歩・・・積極的休養ってやつです♪

高原の森はとても気持ちが良かったです。

これでクワガタでも住んでいれば最高なのですが、どうやら北米大陸の西側にはいないみたい。。。

散歩の後に買い物に行き、今夜のバーベキューの食材を購入。

コンドミニアムにプロパンガス式のBBQグリルがあるので、それを使って本格的BBQが堪能できます。

本当は炭火のほうが良いけど、プロパンは後始末が楽だし、山火事の心配もしなくて済むのでメリットも感じました。

メインのポークリブステーキが思いのほか上手に焼けて良かったです。

スイカも食べて皆満腹。至福の時を過ごしました♪


日曜日は朝からポートランドから南に下った町にあるWoodburnアウトレットモールで買い物です。

オレゴン州は消費税が無く、全米の中でも物価が安いとジェイシィに聞いていたので、何か良い物があれば今回買って帰ろうと思っていました。

アウトレットモールではアディダスのTシャツやサッカーボール、エディーバウアーのトレッキングパンツなどを購入。

美幸ちゃんはウエアを買いました。

そのあと亜紗ちゃんとの待ち合わせ場所であるワシントンスクエアーショッピングモールへ移動する道中に、Fry'sという大型店でガーミンのカーナビを購入。 

これで全米どこへでも行けちゃいます!

それからCX-5の為に、兼ねてから欲しいと思っていた防水タイプのシートカバーも買いました。

更にPet Smartというペット用品店で大型犬用のライフジャケットを24ドルで購入・・・負けじと美幸ちゃんはTargetでお父さんに頼まれたi padを購入という具合に、なんだかんだいろいろ購入し、ショッピングをそれぞれ楽しみました。

そういえば雅史君も何か買っていたけど何を買ってたんだろ?笑

ワシントンスクエアーでも軽く買い物をし、待ち合わせ時間ちょっと過ぎに亜紗ちゃんとCOCOちゃんがやってきました。

COCOちゃんは2年間見ない間に凄く大人っぽくなっていました。

日本からアメリカに引っ越したことも関係あるのかな?

かわいいを求める文化とゴージャス系の文化の違いが化粧にも表れている感じです。

ご家族とも会えたので、軽く挨拶することができました。

今回持参したお茶漬け(永谷園)はご飯を炊かないため全く出番がないから、来週末再び亜紗ちゃんをCOCO家へ送るときに置き土産に持って行こうと思います。

そんなこんなで週末があっという間に過ぎ、明日からキャンプ後半が始まります。

月 SL
火 SL
水 GS
木 未定
金 未定

ですが、全日程合同練習に参加するのは亜紗ちゃんのみで、雅史君と美幸ちゃんはGSSのみで行うフリーラン3日間、ゲート(合同練習)2日間の予定で仕上げます。

今週も天気に恵まれることを期待して、そろそろ寝ます。

おやすみなさい

キャンプ4日目 GS そして恐るべし韓国勢

今朝の下界は小雨模様・・・しかし、雲の中を抜けるとそこにはいつもの青空が広がっていました♪

IMGP6933.jpg


今日のコースは12番レーン。一昨日が10番、昨日が8番でしたが、横に広い1枚バーンなので、どのレーンもそれほど差はありません。

斜度も程よくあって、基本テクニックに磨きをかけたい我々にうってつけのバーンです。

テド・サンジェ・ミョンゴンと私のコーチ4人でGSゲートをセットし終えたころ、ちょうど選手たちが上がってきました。

秋のキャンプではすっかり常連となったリーさん(サンジェ)のチームですが、当然のごとく今回のキャンプにも参加しています。

率いてきている韓国人選手はクロスの男子1名と、アルペン女子3名。

女の子は全員17歳で、休みが取れずに参加を断念した千葉淳がもし来ていたら、

「あきらさ~ん、やばいっすよー♪」

と言いながらエヘヘヘヘっと笑うに違いありません。

冗談はさておき、若いながら韓国勢のレベルは高く、今年のFIS全日本選手権で優勝した子を筆頭に、他の2選手も日本のジュニア強化指定は確実に受けられるレベルです。

我々にとっても良い刺激&良い見本となっています。
特にみゆき(チャック)と亜紗にとって、女子の全日本チャンピオンと一緒に練習できることはとても幸運でした。

技術もパワーもジャスティンのほうが当然上ですが、女の子にしてみれば、体格も筋力も違う男子のトップ選手の滑りは参考にはなってもどこか別次元のものという認識があるのではないかと思います。

だからこそ、同性の上位選手の存在は大きいと思います。

それにしても韓国勢の力の入れようと来たら凄いですよ!
ここに来る前にも、ナショナルBチームの選手たちはフランスで練習してきたそうです。

去年の秋、コロラドで見たときの彼女(全日本チャンピオン=通称J子)は、幸運が重なってカッパーのPSLで優勝したものの、予選は確か11位か12位通過で、ベスト4以降はラッキー勝ちでした。

つまり、美樹と同じくらいの実力で、アメリカのMimiより明らかに格下だったのに、今はどちらかというとちょっと格上に見えるほど良い滑りをしています。

ほんの4か月前に全日本を制した時よりも更に成長していることは確実です。

私たちも負けじと頑張りましょう!!

雪上練習3日目

昨夜はなんだか暑いなぁ・・・と思っていたら、どうやら雲に覆われていたらしく、今朝は朝から雪が春雪でした。

夜間晴れないと放射冷却現象で気温が下がらないんですよ。

というわけで今日の練習はアイスバーンではありませんでしたが、ジャスティンとマイクが作ったラッツ(掘れ)に合わせて滑る練習ができたので、それはそれでとても良い練習ができました。

天気も総長は薄曇り、のちに晴れ間ものぞき、まあまあ良かったですよ。

ところで昨日アップしたアルバム写真に、山ちゃんから

「ゲートの中で基本練習ですか?」

というコメントがありました。

答えはYesですが、ただしやるべきことをしっかり認識し意識することが求められます。

実際、今日の練習でも、ゲートの中で課題であるバランスやタイミングなどの基本事項を最優先で意識して良い練習ができた人と、動きが止まりゲートと掘れに合わせて滑るだけになってしまった人がいました。

後者には、フリーランを挟み込みように指示し、更にビデオミーティングでも指摘して、今回のキャンプの目的を再確認しました。


序盤を振り返ると、月火水と3日間SLボードで練習してきました。

基本テクニックの向上=つまりしっかりした技術的土台を構築するために、テドからかなり具体的に膝や腰の使い方についてアドバイスがありました。

秋のキャンプでは聞いたことが無い事も言ってくれました。

テドの通訳をし・補足説明とビデオミーティングなどで理解を助けるとともに、記憶&消化を促すためトレーニングノートを書くように勧めるなどして上達への道筋を示し支えることが今回の私の役目です。

4人共日々上達が見て取れます。
それもかなりのハイペースですが、中でも基礎中の基礎であるバランスを一番掴めているのは亜紗パパさんです。

若者3人は自分の滑りから脱却できずにいるので喝を入れました。

特に雅史君は意識しているときはテドも驚くほど呑み込みが早いのに、放っておくと勢いで滑ってしまいます。しかもウィリーするほど後傾なのにそれなりにすべる能力があります。

でもそのままではトップレベルには到達できないので、是非とも今回のキャンプ中に、正しいポジションというものを掴んでほしいと思います。

亜紗パパはわずか3日間でポジションを掴みましたから、意識し、優先順位間違わなければ他の3人にもできるはずです。

明日の練習に期待しましょう!

明日・明後日はGSゲート&フリーランです。

美幸ちゃんは明日はフリーランのみで他3名はゲートにも入ります。

明日も早いです。
おやすみなさい。

IMGP6881.jpg
プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。