スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JJゴールドキャンプin岩手

JJキャンプ@夏油高原終了!

昨日は約30人、今日は20人ちょっとの熱きスノーボーダーが参加してくれました。

天候に恵まれなかった今年のJJキャンプですが、最終日の今日は晴れ♪ 

きっとみんなが頑張ったご褒美に違いない!!

なんやかんや言ってもレース向きの雪質だった先週のおんたけ2240と違って、夏油高原は完全なる春雪+充分な積雪量!

滑り込むごとに、どこまでも深く深くふかぁ~く掘れていき、体の半分が隠れてしまうほど掘れましたが、セットと整備、そしてなんといっても参加メンバーひとりひとりがジェイシィの指示を良く守って<良いライン&タイミング>で滑ってくれたおかげで、本当にきれいなバンクが出来上がり、最後の1本まで良い練習ができたと思います。

みんなの上達ぶりにはほんと驚きましたよ!

道中ジェイシィといろいろ話ながら成田空港へ向かって水戸まで移動してきましたが、彼も本当に驚いたようで、感動すらしていました。

僕は今回は通訳に徹していましたが、コーチとしても良い経験をさせてもらいました!

今季もいよいよ最終盤。

残るは5月3日~5日のJJの撒いた種を咲かそう!・・・ゲートキャンプ@おんたけ2240のみ!

お得なデジエントリー受付は本日23:59までですよ!

レベルを問わず参加OKですので、気兼ねなく練習に来てください。
http://dgent.jp/e.asp?no=1300268


スポンサーサイト

JJゴールドキャンプin長野

JJゴールドキャンプin長野参加の皆様2日間お疲れ様でした。

ジェイシィが最後の挨拶でコメントした通り、天候には恵まれなかったけど、実り多いキャンプになりました。

これもひとえに皆さんが高い集中力とモチベーションを保ってくれたからです!

常々感じていることですが、コーチと選手の間に、同じくらいの熱意がある場合、相乗効果でお互いの意欲や能力がどんどん引き出されて高まっていくような気がします。

ジェイシィも相変わらず遅くまで熱心に指導してくれました。
どうやら彼の頭の中にタイムキーパーは住んでいなそうですが、ひとりひとりを大切にする思いやりと、情熱はもの凄いものがあります。

今週末の夏油高原キャンプに参加される方は楽しみにしていてください♪

今日は午前中いっぱい仕事をして、午後はJJとアンドレを連れてパラダの昆虫館→小諸あぐりパークでいちご狩り→スシローに行ってきました。

スシローの鮨にアンドレ(結構なセレブみたいです。インディーカーのオーナーらしい・・・佐藤琢磨選手優勝おめでとー!)が感激して、

「カナダ(モントリオール)では1人100ドル払ってもこんなおいしい寿司は食べられない」

って言ってました。(笑)

明日は小林さん主催の晩餐会に招待されているので、甲府へ移動してそのままビジネスホテルに泊まります。

昼間は富士山方面に観光に行く予定です。

明後日は東京に行き、木曜日~金曜日にかけて夏油高原入りします。

連日、中長距離移動が続くわけですが、インディーレース会場では、警護付VIP用ハマーに乗って数十万人の人出で賑わうサーキットを優先移動しているアンドレを、ジャパニーズコンパクトカーの後部座席に荷物と一緒に詰め込んで長距離移動しちゃって良いのでしょうか?(^^;

多少なりとも申し訳ない気がしていたのですが、さきほど、<モデルか女優さんか?>ってぐらい超美人の彼女の写真を見せられて決めました。

もっといたぶってやる!(笑)


P.S.お待たせしました。GWキャンプの主題は<JJの撒いた種を花咲かせよう!>に決定。 JJメソッドを余すところなく伝授します!

本日より4月30日までデジエントリーからお申込みください。
http://dgent.jp/e.asp?no=1300268

おんたけ2240キャンプ報告

GSS春のゲート&ライディングキャンプ第1弾@おんたけ2240から帰ってきました。

期待通り土日とも晴天、そして期待以上の雪質(白くてしかも朝のうちは硬かった)にも恵まれた2日間でした。

春の日差しは真冬とは比べ物にならないほど強く、流石に雪が緩むのも早かったけど、特にポールバーンは下地がしっかりしていたし、緩斜面主体なので綺麗なバンクができて、良い練習ができたのではないかと思います。

午前午後とセット替えをし、たっぷり滑って脚ががくがくになった方も多かったのではないでしょうか?

バーンは2月のG2&Pro戦と同じコース!
上から下までだとこの時期の雪質では長すぎるので、GSは下部3分の2程度、SLは下部3分の1程度を使用しました。

それでも速い方でGS=50秒弱、SLは30秒ちょっとかかる本格的なゲート練習ができました。

SLは上部にブラシポールを使用したエクセサイズゲートもセットしました。

SLのレッスンクラス参加者を対象に、日曜日午後にはフリーラン講習も実施。

効果が目に見えて現れて、予想以上の手ごたえを感じました。


雪上練習は3時すぎに終了。

4時からのビデオミーティングは、対象者が今回は少人数だったにもかかわらず、2日間とも終わったのは6時頃!

これじゃジェイシィに<ミーティングが長い>って文句言えないなぁ(^^;


4月20日21日はいよいよJJキャンプですが、積雪もまだ充分あり安心して迎えられそうです♪

本日24時までデジエントリーで参加受付中!
http://dgent.jp/e.asp?no=1300252

世界を体感すべく、是非ご参加ください。
超おすすめです!!


最後になりますが、13,14日のキャンプに参加していただいたみなさま、本当にありがとうございました!

JJゴールドキャンプ参加者募集中!

今週末はおんたけ2240でゲートキャンプです。

来週末にはJasey Jay ゴールドキャンプ@おんたけ2240も開催します!

参加申込は4月15日まで!
デジエントリーからお申し込みください。
http://dgent.jp/e.asp?no=1300252

大会の時も、キャンプでもそうですが、みんな申込みがギリギリで、ほんとヤキモキさせてくれます(^^;

お申込みはお早目に♪

さて、明日明後日の御嶽ゲート&ライディングキャンプですが、おかげさまで、レッスンコースは土日共に満員になりました。
ゲートパスコースのみ当日参加受付ます。

種目は、土曜日 GS、日曜日 SLです。

当日参加費 4000円(ゲートバーン使用料1000円込)

受付:8:00~8:20マックアースレースセンター内受付カウンター

なお、キャンプ参加者限定で、下記試乗ボードを貸し出します。
ご希望の方は、受付時にお申し出ください。

*早い者勝ちです。
*貸し出しは半日単位となります。
*ゲート内・パーク内での試走はご遠慮ください。

Oxess WC 162/174/180/180-P-Tex, BX comp 151/163
JJSB Whistler 161/ Cypress 180 / BX163
Donek Rev 163P-Tex / 163P-Tex soft / 180 / Pheonix 160(フリースタイルボード)

今朝の気温―5℃、昨夜の積雪5cm! まだまだグットコンディションのおんたけ2240でお待ちしてます♪

落日の日本アルペン男子

落日の日本アルペン男子

ルスツで開催されたFIS全日本遠征から長野に帰ってきました。

既にご存知の方も多いかと存じますが、男女ともに優勝を外国勢に奪われ、特に男子に至っては、ベスト8に残った日本人はGSS WINGSの晃平のみという惨憺たる成績でした。

優勝したショッホ選手と2位のインゲマー・ワルダー選手に負けるのは想定内でしたが、ベスト16で韓国勢にことごとく敗れ、日本人対決となった晃平VS健太郎の勝者:晃平のみがベスト8入り・・・つまり対外国人は全敗というショッキングな現実をどう受け止め、どのように強化方針を改善していくかが問われているのだと思います。

ベスト16には、晃平・今さん・ケント・学・こーすけら今季プロ戦で優勝争いを繰り広げたトップランカーと、ナショナル強化指定選手または国内育成選手である、斯波選手、吉岡健太郎選手、戸崎選手らが順当に進出しました。

バーンコンディションもセットも問題なく、番狂わせが多発する状況ではありませんでした。実際にショッホとインゲマーは順当に決勝で対戦しています。

つまり、日本を代表する選手たちがほとんど顔を揃えたうえで、力の差を見せつけられての大惨敗だったわけです。

先日、韓国勢がカナダ選手権で活躍したことを書きましたが、日本には北米のトップ選手並みの力を持つ選手は存在せず、彼らを止めるだけの力は残念ながらありませんでした。

GSSは韓国選手・コーチと密接なかかわりを設立以来保っています。
今回4位に入賞したミョンゴンとは、90年代半ばからの長い付き合いですし、引率してきたリーコーチとはここ数年コロラド合宿で共に指導している間柄です。

ほんの数年前、2010年時点では、韓国勢が日本選手たちのライディングを撮影し、学び取ろうとしていましたが、今や完全に立場が逆転したことを我々は自覚しなくてはなりません。

個々の選手の問題ではなく、強化育成組織全体の問題だと思います。
長年にわたる不透明で公正さを欠く選考が活発な競争の原理による国全体の競技レベルアップを損ないってきたことが一番大きいのではないかと個人的には思っています。

予算がふんだんにあれば、ワールドカップチームに加えて、海外のFISレースを転戦するナショナルBチームを編成すべきですが、現在の予算とマンパワーでは難しいような気がします。

GSSでは、スイス(Davos)と、アメリカ(SSWSC)の海外クラブチームと提携することで、海外FISレースを転戦する環境を整え、国内レベルとワールドカップレベルのギャップを埋める体制を構築しています。


とはいえ、国の要はやはりナショナルチーム!

スキー界の慣例にとらわれず、スノーボードが先んじる気概をもって改革に取り組んでくれることを期待しています!!


PS.全日本選手権男子PGSは、昨シーズンのタカにつづいて晃平が日本チャンピオンに輝き、GSS WINGS勢がクラブとして2連覇を達成しました。 応援ありがとうございました。

SAJスノーボード全日本ジュニア選手権

ルスツリゾートで開催された<SAJスノーボード全日本ジュニア選手権GS&SL>の結果を報告します。

まずは私がセッターを務めたGSの表彰選手(10位以内のGSSメンバー)

女子
1位 亜紗ちゃん
4位 ななちゃん

男子
1位 こーた
2位 湧也
6位 たける
7位 たくみ

GSは男女アベック優勝達成!
こーたの復活も嬉しいな♪
亜紗ちゃん初優勝おめでとう!!

IMGP5894.jpg

SL

女子
5位 ななちゃん
7位 亜紗ちゃん

男子
2位 たくみ
4位 湧也
6位 こーた
8位 雅史
9位 たける

1本目ラップのこーたが2本目で失敗して2冠を逃したが、GSの1本目で崩れた滑りをすぐに修正できた<たくみ>が2位!

中学生ながら高校生相手に上位入賞したななちゃんとたけるも頑張りました。

明後日はいよいよFIS全日本!

いつもの面々も続々とルスツ入りし、機運が盛り上がってきました。
今年は韓国・中国、それから噂ではショッホも出場するとのこと!

強力なライバルたちが多数出場しますが、ここは日本!
男女とも日本人が優勝してほしいと思います。

そして、できればプロ戦のようにGSS勢が旋風を巻き起こしましょう!!

がんばれニッポン!!!
プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。