スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目覚めよレーサー魂!

みなさんおはようございます。
先週末にコロラドから無事帰国しました。

日本も意外と寒いですね。
これだけ冷えていれば、本拠地の降雪作業も順調なはず・・・良いシーズンインが期待できそうです。

さて、今週末&来週末の軽井沢プリンス早朝貸切ゲート練習会ですが、思った以上に参加者が少ないです。。。

時期的にフリーランでまずは慣らしてから・・・という考えの方が多いのだと思いますが、個人的な古い記憶を掘り起こしてみれば、<ゲートに入りはじめてようやく調子が出た>ように思います。

正確に言うと、フリーランで仕上げようと滑りこんでいるうちに、(フリーランではいろいろな動きやタイミングでターン出来てしまうゆえに)知らず知らずのうちに無駄な動きが身について来て、ゲートに入って初めて無駄が淘汰されて調子が一気に上向く・・・という経験を毎シーズン初めに繰り返ししていたように思います。

そしてなんといっても、ゲート練習後のフリーランの調子が凄く良くなっていたと記憶しています。

<フリーランってホント楽だよなー♪>

という感じでした。

今回は早朝ちょっとゲート練習をし、そのあとは各自(人によってはマナプロのレッスンを受けながら)フリーランを心ゆくまでできる日程ですから、シーズンインの仕方としてはとても良いと思うのですがいかがでしょうか?

今週末のデジエントリー受付は既に締め切りましたが、当日も参加を受付ます。
来週末は12月4日までデジエントリーで受付中で、受付状況次第では来週も当日参加を受け付けます。

当日参加の場合も、金曜日の打ち合わせ時にスキー場サイドに人数を申告する必要があるため、メールか電話でできるだけご予約ください。当日の朝、急に参加したくなっちゃったら仕方ありません。

デジエントリーは事前にお支払していただくリスクと手間分として500円安く設定しています。

参加費 デジエントリー 一般=6000円  メンバー=5500円
    当日受付    一般=6500円  メンバー=6000円

*プラス3000円で、小林学プロのフリーランレッスン(午前中に2時間)を受講いただけます。
*ゲート練習参加費、早朝貸切料&14:30までのリフト乗車料金を含みます。
*早朝貸切のため、軽井沢プリンススキー場のシーズン券、割引券等は使用できません。

当日の受付時間ですが、リフト乗車が6:00からに15分早まりましたので、5:00~5:45までとさせていただきます。(場所は駐車場です)

受付時にお渡しするビブ乗車となりますので、受付時間に遅れないようにしてください。

ゲート練習 6:00~8:00

*ゲートセット開始前に2本ほどフリーランをする時間を設けます。

というわけで皆さん、ゲート&レースシーズンがはじまりますよ!
例年より一足早くレーサーの朝が来ました!寝床から起きだして軽井沢プリンススキー場に集合!!(軽井沢スノーワールドと間違えないようにしてください)


トピックス

☆第3回真田十勇士カップエントリー受付開始しました。
シーズンコース(リピーター割引は11月30日受付分まで!)、軽井沢プリンス早朝貸切ゲート練習会と共に、お申込は、GSS United専用ページからどうぞ!
http://dgent.jp/event-list.asp?sc=050


☆プレシーズンキャンプ参加者受付開始します!

今シーズンは下記の2回開催します。

12月8日9日  湯の丸高原
12月15日16日 おんたけ2240

シーズンを通して役立つ基礎理論を説明しながら実際に滑って確認するフリーランキャンプです。(ゲート練習はありません)
今年はさらに用具のセッティングに関してもきっと役立つアドバイスをさせていただきます。

受付 8:00~8:30
講習 午前午後各2時間×2日間=計8時間の雪上講習+ビデオクリニック

参加費:一般12000円 メンバー10000円

*参加費の支払いは当日受付時にお願いします。
*募集人数は各回10名です。
*2日間で1カリキュラムですので、2日間参加できる方を優先的に受付ます。
*お申込は受け付け順です。毎年キャンセル待ちが出るキャンプですので、お早めにお申し込みください。なお、シーズンメンバー及びこの日記・ブログの読者を優先するためにデジエントリーでは募集しません。

プレシーズンキャンプへのお申込は下記メールアドレスにメールを送ってください。折り返し受付の可否を返信させていただきます。(2日以内に返信が無い場合は念のため再連絡ください)

題名:プレシーズンキャンプ申込
宛先:gss21アットマークmx1.avis.ne.jp
内容:参加者氏名、連絡先として携帯電話番号、参加希望会場を明記してください。


というわけで皆さん、近々いずれかの雪上でお会いしましょう♪

スポンサーサイト

冬季プログラム情報

選手達はそれぞれ大会で大きな経験を得ました。
その経験を生かし、感じた課題を克服していくため、木曜日はフリーラン練習をしました。

金曜日は朝からビデオ撮影!
レッスン用ビデオはいつも撮影されていますが、カッコいい映像を残すための撮影は初めての選手ばかりで、なかなか皆苦労したようです。

しかし、普段とは違った緊張感や集中力を経験させることができたと思います。

さて、大変遅くなりましたが、ホームページを更新し、今季の暫定スケジュールを発表しました。

また、デジエントリーにてシーズンコース&軽井沢プリンス早朝貸切ゲートキャンプの募集を開始しました。

皆様の参加を心よりお待ちしております。

デジエントリー GSS United専用ページ
http://dgent.jp/event-list.asp?sc=050

我らがJaseyJay優勝!

昨日に引き続きFIS公認北米選手権カッパー大会PSLが開催されました。

GSS勢は美樹が16位で決勝進出(結果16位)。

他の選手達は決勝進出こそできませんでしたが、亜紗は昨日のPGSよりも積極的に滑っていましたし、こぎっちょも今日は転ばずに滑り切ることが出来ました。

大翔は腰痛の影響か、思い通りに滑れないようでしたが、最後までやりきったことは次につながると思います。

湧也は今日もビックリするほど良い滑りをしていました。成長している手ごたえを感じまくっています!!

決勝に進出した美樹は、予選のときの重さを感じる滑りと一転し、動きに切れが出て来て、1位通過の選手に最後まで追いすがることが出来ていました。

結局その選手が決勝戦まで終始対戦相手をリードして優勝したのですから、美樹の速さも本物になりつつあると思います。

男子は予選1位=ジャスティン、2位=ジェイシィという良い流れではじまりました。

昼休みにジェイシィに「勝てよ」と発破をかけたら、「SLだしテストを重視しているからなー・・ま、ベストを尽くすよ」という覇気のない返事が返ってきました。

なんかもう勝利への意欲を感じませんが、実は悟りを開いて解脱しているに違いありません。

ただ、「少しバックサイドのノーズを軟らかくしたいから、プレートのセッティングを変える」と言い残してレストハウスから出ていったところを見ると、あくなき向上心と開発者魂は内部で熱く燃えたぎっているようです。

その後の決勝では、他の選手が叩かれる場所でもジェイシィはスムーズに滑り降り、見事に優勝してしまったのですから脱帽です。

今シーズンの指導に生かせるであろう映像もばっちり撮れましたから楽しみにしていてください♪

優勝を決めた直後のジェイシィにゴールエリアで優勝インタビュー的なことをしたあと、セッティングについてJJライダーである美樹へのアドバイスをもらいました。

夜はSSWSC&韓国チームの連中との合同で大会打ち上げ夕食会を開催しました。

お酒を飲めない選手も多いけど、それなりに盛り上がって親睦を深めることが出来ました。

今日で合同練習は終了ですが、また来年再会できることをお互いに楽しみにしつつお開きとなりました。

あ~・・・いろいろあって充実した1日でしたがどうも文章にキレがないですね(苦笑)

話を膨らませて楽しく読んでもらえる日記にしたいのですが、そうすると一つの出来事だけでも長文になってしまうからなぁ~・・・結果、出来事の羅列になってしまって申し訳ない☆

それではまた

PGS結果

本日PGSが開催され、GSS勢は美樹が予選12位で決勝に残りました。(最終順位=13位)

こぎっちょ23位、亜紗24位・・・明日のPSLでがんばろう!

男子は大翔・湧也ともに期待以上の滑りをしてくれました。

特に湧也は練習の成果を発揮し予選2本目で過去最高の滑りを25位でした。

韓国勢は全日本で勝ったキムが5位で予選通過したものの、1回戦で敗退。チョイも予選を通りました。

男子の優勝はネビン、2位ロック、3位ジャスティン、4位マイク、5位ジェイシィ・・以下略。

女子は大波乱の展開でした。
なんと、Leeさんが指導しているSun Jae選手がなんと優勝してしまいました!!

予選を11位で通過すると、1回戦&準々決勝は実力勝ち!
更に準決勝でスイスの1000ポイント持っている(つまりW杯で2勝以上した)パトリシア選手を破り、決勝でアメリカのミミも退けての優勝です。
準決勝と決勝は、対戦相手が致命的なミスをした幸運にも恵まれましたが、格上にプレッシャーをかける滑りをしていたということですし、準々決勝までは堂々の勝ちあがりっぷりでした。

まだ17歳、自信を得てこの先どんどん強くなっていくかもしれません。
韓国は男子にも良いジュニア選手がいます。

どうする日本のジュニア選手達?
負けてられないよな?
俺は勝ちてーよ!
がんばろーぜ!!


今日のリザルトは下記サイトでご覧いただけます。(非公式記録ですので男子の順位が一部間違っています)&明日のスタートリストも見れますよ♪

http://live-timing.com/races.php

USASA

USASAは日本のJSBAと同じような組織です。

日曜日にUSASA主催の大会がカッパーで開催されました。




GSSからは、大翔・ユウヤ・こぎっちょ・亜紗がFISレースの前哨戦としてエントリーしました。

大会には小学生~おじいさん的存在の選手まで幅広い年齢層が出場していて、FISとは違った盛り上がりを見せていました。

IMGP4918.jpg



一方で、現役ナショナルチーム選手もアメリカ・韓国から参戦し、上位進出は結構大変な大会でもありました。

結果、GSは韓国勢、SLはアメリカ勢が表彰台のほとんどを占めましたが、そんな中、年齢詐称疑惑のある(スタートリストに23歳と記載されていた)こぎっちょが、SL3位という成績を残してくれました♪




大翔・ユウヤ・亜紗もそれぞれ手ごたえと課題を得て、火曜日&水曜日のFIS北米選手権に向けて、またひとつステップアップできたと思います。

今回のレース、俺たちは、完全にチャレンジャーです!
しっかり準備して臆せず力まず挑んでほしいと思います。


告知:早朝貸切ゲート練習会@軽井沢プリンススキー場の参加者をデジエントリーで募集開始しました。メンバーはメールでも参加を受け付けます。詳しくはデジエントリーをご覧ください。

http://dgent.jp/e.asp?no=1200451

今週のコロラドキャンプ

IMGP4815.jpg
Happy Birthday
SLゲート練習
GSゲート練習
Jasey-Jayライダーセッション
New TD3サイドワインダーステップイン試乗レポート

などなど、日記を書ける出来事が連日あったのですが、毎日毎晩いろいろと忙しく、ついに書けぬまま今日まで来てしまいました。

また、国内キャンプやシーズンコースについて、一部を告知したあといまだに募集開始できていない状況で、ほんと申し訳ありませんm(_ _)m

ご心配をおかけしていますが、忙しすぎてサイトの更新やデジエントリーへの登録が出来ていないだけで、むしろ例年以上に充実したプログラムを準備しておりますので楽しみにしていてください。(だから心配したり、見限ったりしないでくださいね♪)


さて、コロラドキャンプ週報です。

今週は、いよいよ本格的にゲート練習に励んでいます!

月=SL(本番コース)
火=同上
水=GS
木=GS
金=GS(本番コース)

大会本番コースで充実した練習ができています。

元々この時期のコロラドは、天気・雪質が世界中で一番安定しているのですが、今年はこれまでのところ100%晴天に恵まれています。

選手達は、変化が大きなコースに鍛えられ、皆着実にレベルアップしています!!

ユウヤはライン取りが良くなってきました。内倒癖は改善中です。

こぎっちょは、1歩1歩大股で毎日レベルアップしています。ビデオを見返しても上達ぶりが鮮明に見て取れます。

美樹にはずっと「力の30~50%ぐらいしか出していない。100%の滑りを出そうよ!」とリクエストし続けて来ました。力を出し切らないことが歯がゆくて仕方なかったのですが、昨日のJasey Jayライダーセッションで、ジェイシィから同じようなことを指摘され、金メダリストのパワーをもらった結果、すんごいことになってしまいました!!

女子であれほどの滑りが出来る選手はめったにいません。
あの滑りをゲートでもできるようになれば、世界を狙えるでしょう!

で、今朝のゲート練習を楽しみにしていたのですが、風邪がぶり返してお休みでした・・・

う~ん。。。


前後しますが、月曜日にはコロラドキャンプの恒例行事=美樹の誕生日を祝いました(ノ´▽`)ノ

10代半ばからの縁ですが、精神的に大人になったなぁー・・・と思います。

まだ弱いところもあるので、更なる成長と躍進を期待しています。


サイドワインダーステップイン(SW-SI)の試乗を昨日からしています。

結論から言うと、

<感動しました>

今回持ってきているボードは、プロトタイプのDonek 163なのですが、マナブ用にオーダーしたせいか、私にはちょっと硬く、正直なところ一昨日まで乗りこなせていませんでした。

しかし、昨日からビンディングを前後ともSW-SIに変えたところ、まるで別のボードのように乗りこなせるようになりました(ノ´▽`)ノ

借りているSW-SIは、コロラドキャンプ終了時にボンバーへ返却しなくてはなりませんが、ウィンターツリーがオーダー済みのSW-SIが12月初旬に入荷する予定なので、1セットもらって使用することにします。(完売していなければですが)

ホント気に入りました。
菅平に試乗用を1セット用意しますので、是非お試しください。

SW-SIは、SSWSCのテドコーチも絶賛しています。

また、推定130kgぐらいはありそうな巨漢のカナダ人コーチも試乗し絶賛していました。強度も申し分ない事が証明されました。

おなかが出ていても、体が硬くても、腰が痛くてかがめなくても、SW-SIならば問題なく履けて、しかもクリップ方式同様のパフォーマンスが発揮できるでしょう♪

トップ選手のニーズにも応えられる出来栄えです!

試乗会が本格化するまでの間、菅平に試乗用を1セット用意しますので、是非お試しください。

日曜日

日曜日はユウヤとこぎっちょを連れて、デンバーのキャッスルロックアウトレットとノースフィールドショッピングセンターに行ってきました。

毎年来ていると買う物も無くなってきますが、懐中電灯だけは別!

毎年強力かつ使い勝手の良いものは無いか探しまわっています。

結局YAMADA電気で購入した懐中電灯が今のところ一番のお気に入りだったりするんですけどね(笑)

LEDライトも年々強力になり、お気にで使用しているものはだいたい200ルーメンぐらいの明るさです。

それでもかなり明るいのですが、バスプロショップで恐るべき懐中電灯が売っていました!

なんと、エコモードで200ルーメン、そして本気モードはな・な・なんと驚きの

1200ルーメン!!!

直視したら眼がやばいと注意書きが書いてあるほどの明るさです。

もはや武器と言っても差し支えないでしょう!

購入するかどうか真剣に迷いましたが、フォーカス調整が出来ないみたいなので思い留まりました。

結局、スウェットを1着購入して、それからプレーリードックを追いかけまわしてリフレッシュ完了♪

美しい夕焼けを見ながらカッパーに帰ってきました。

明日からまた練習が始まります。
気合いを入れてがんばろう!!

昨日(現地では11月1日)からSSWSCに合流しました。

カッパーマウンテンでのゲート練習開始です!


2日間とも種目はGS

11月13・14日の両日に開催されるFIS公認北米選手権カッパー大会の本番コースに本番のセッターが張ったゲートコースでアメリカの主力選手達と練習できることは大きなアドバンテージだと思います。

では勝てるかと言うとそんな甘いものではないです。

コースの平均斜度で比較すれば、菅平と変わりませんが、斜度変化&うねりが頻繁かつ大きいため、コースをしっかり読んで対応する能力に磨きをかけない限り完走することすらままなりません。

実際、ナショナルジュニアB指定のユウヤですら今日の練習では1本も完走できませんでした。

完走したとしても現時点ではマイク&ジャスティンが33秒台のコースで、4~5秒遅いと思われます。

菅平では学との比較で1~2秒差ぐらいですから、コースの難しさがなんとなくわかっていただけるかもしれません。(菅平の練習コースはいろいろありますが、グランプリまたはツバクロのパノラマコースを想定して読んでください。どちらも今日のコースとほぼ同じぐらいのラップタイムが出るコースで、最大斜度はむしろ菅平の方が急です)

その学は去年のこのキャンプで、アメリカのトップ選手達と練習では互角のタイム(確か対マイクでは学が4勝1敗だったかな?)をGSでもSLでも出していました。

近年、菅平のグランプリコースで練習した場合でも、ラップから1秒以内に時には5人ぐらい入るほど、GSSで練習している選手達のレベルが高まってきました。

グランプリは本格的な(日本では難しい部類の)コースですが、それでも日本の練習や大会のコース・セットは学にとっては簡単すぎて差が出しきれません。更に難易度が高ければタイム差が大きくなるばかりか、それこそ<まともに滑れるかどうかの差>があると思います。

なんだか学を絶賛しちゃってますが、基本=おバカです(笑)

思い起こせばその学がはじめてコロラドキャンプに来たのはユウヤと同じ高校3年生のときでした。

既にジュニア指定を受けていて、前シーズンには当時の小嶋コーチに期待され、3カ月ヨーロッパでの練習&転戦を経験するなど、実力と経験値は今のユウヤよりも上でした。

したがって最初から完走する能力はありましたが、それでも本番では、本人いわく

<ガッツポーズしようかと思ったぐらい上手く滑れた>

というGS1本目ですら男子ラップと約5秒差&女子のタイムにも完敗。

SLに至っては、細かなミスはあったものの大きなミスなく滑れたのに、2回転んだ選手や、こけて滑落し少しだけど昇ってから再スタートした選手よりもタイムが遅かったことを懐かしく思い出します。

屈辱的な大敗でしたが、その経験は大きく伸びるきっかけになりました。

コロラドから始まったそのシーズン、JSBA全日本優勝、プロ戦でも驚愕のラップタイムを出すなど、小林学の名前が一気に広まる大活躍を遂げたのです。

ここに来てレベルアップしなかった選手はいません。

差はありますが、大なり小なりレベルアップして帰国します。

更にコロラドでの経験は必ず財産になります!
帰国してからの練習に生かすことが出来れば、周囲も本人も驚くようなレベルアップができるでしょう!!

ユウヤは昨シーズン=競技に専念して迎えた最初のシーズンで結果を出し、ジュニア指定を受けたほど学習能力が高い選手です。

昨日と今日では既に改善されてきた部分があります。
帰国までにどれだけレベルアップできるか?そして今シーズンどれほど強くなっていくか?

とても楽しみにしています♪

IMGP4722.jpg

A-Basin

昨日今日の2日間はアラパフォでフリーランをしました。

毎年天候と雪質が良いコロラドですが、今年はもの凄く良いです! 

菅平のピークシーズンのような雪質です。IMGP4684.jpg


そのおかげで順調に練習出来ていますし、課題も見えてきました。

明日からSSWSCの早朝ゲート練習に合流します!
プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。