スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月27日~4月1日のキャンプ予定

今日の菅平は季節外れの寒さ&雪ときどき晴れという天候でしたが、少し滑るとしっかりした下地が出て、とても良い練習が出来ました。

明日もオオマツでGSゲート練習を行います。

集合:午前8時 第1クワッド乗り場

練習時間

08:30~10:30 グランプリコース1番
12:30~14:30 ポールバーン4番


来週月曜日~金曜日の予定

一般の方へ

午前10:30~12:30の2時間のみですが、ゲート練習を開催します。

種目:月=GS、火=SL、水=GS、木=GS、金=SL

参加希望者は10時にクワッドリフト乗り場へ集合してください。
割引リフト券が必要な方は、朝8:30にスキーセンター2Fにて販売いたします。
ただし、シーズン終わりに付き在庫限りの販売となります。


小・中・高校生スノーボーダーへ

月曜日から金曜日まで春休みジュニアキャンプを開催します。
ゲートとフリーラン、その他講習&アクティビティーを予定しています。
1日のみの参加も可能です。
参加希望者はGSS048-434-3535までお電話いただくか、メール:gss21@mx1.avis.ne.jpにてお申し込みください。

スポンサーサイト

引越に伴うお願い

私事で恐縮ですが、3月23日に今よりは菅平に近い地域に引っ越します。
タイミング的に心配されるのですが、被災した結果の引っ越しではありませんのでご安心ください。

ただし、引っ越し先のインターネット環境が整うまでの間、メール確認・返信及びブログ更新などの頻度が落ちてしまうことが予想されます。ミクシィやブログへの書き込みも超亀レスになりそうです。お許しください。

つきましてはメールでの宿のご予約は3日前までに、急な予約・変更は携帯に直接電話連絡してくださいますようお願い申し上げます。

おりしも今週末から菅平パインビークオオマツにてゲートキャンプを再開し、つづく3月28日~4月1日に同所で開催するジュニアキャンプ期間中も、半日のみですがゲート練習を予定しておりゲートのみですが大人も半日3千円で参加いただけ、更に4月8日=GS、10日SL(人数によってはDU)を湯の丸高原にて開催するため、通常ですとメールが多くなる時期です。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。





さて、世の中はまだまだ自粛ムードが蔓延し、レジャー活動に対する風当たりは強いようです。
もちろん不便な避難生活に耐えている方や、放射性物質が検出されたため大打撃を被った方が数多くいらっしゃることを忘れてはなりません。

被災された方のために祈ることも大切です。しかし祈りだけでは不十分です。
復興に必要なのは、資源と労働力で、それらを十分確保するには資金が必要不可欠です。

短期的には諸外国からの援助もありますが、復興の中心的な役割を果たすのは他ならぬ我々日本人です。
向こう数年間にわたり、国家予算や地方自治体の予算から多額の予算が復興に当てられるでしょう。
僕も国民のひとりとして国家を挙げて復興すべきだと思います。
国家予算の原資は税金と国債ですが、自粛ムードが続き、経済が縮小すれば税収は激減します。

復興の力になるために、動ける余裕がある日本人はできるだけ動くべきです。
動くことでお金が世の中を回りだし、経済が活性化されるからです。

今、レジャー産業の多くはひたすら耐え忍んでいる状態です。
特に冬期間しか売り上げが無いスキー場は大きな打撃を被っています。
倒産するスキー場も出てくるかもしれませんし、多くのスキー場が赤字決算に陥るでしょう。

赤字決算になれば納税額は極わずかになってしまいます。その上、法人の赤字は7年間繰り越せます。将来、単年度黒字になったときに相殺できるので、将来的にも税収減となってしまいます。

一般的には義援金を寄付するには、ある程度の余裕が必要です。
GSSはシーズンメンバーが多い上、今シーズン既にほとんどのスペシャルキャンプが盛況のうちに終了しているので大丈夫です。

そこで微力ながら自分が出来ることとして、春のキャンプ収益の一部~全額を義援金として寄付したいと思います。

既に発表した通り、今週末のゲートキャンプは参加者1名に付き千円を寄付します。

皆様の賛同が得られれば、3月12日未明に震度6強の直下型地震に直撃され、一時は全村民が避難生活を強いられた長野県栄村に日赤を通して寄付したいと思います。千円と言う金額は参加費に対して少ないと思われるかもしれませんが、今週末はリフト券付き五千円という特別料金のため、寄付金千円=シーズンメンバーの参加費の100%、一般参加費の50%に当たる金額です。

3月28日~4月1日のジュニアキャンプ期間中、ゲート練習(2時間=3千円)に参加された大人1名に付き千円を避難所生活を送る子供たち向けのおもちゃ(ぬり絵とか折り紙とか独楽、剣玉が候補です)の購入費に当てたいと思っています。ぬり絵などがあると小さな子供たちの心が落ち着くらしいです。行政的な支援物資におもちゃは入ってなさそうだし良いかなと思っていますが、今はまだ個人的な援助物資の送付は受け付けていないので、その時点でもルートが無い場合はふつうに義援金として寄付します。

湯の丸キャンプも同じです。
今週末にはデジエントリーにアップする予定ですが、直接メールでも参加を受け付けます。

最後にGWの夏油高原貸切キャンプですが、現時点では開催できるかわかりません。
夏油高原の施設は被害を免れたものの、ゲレンデ整備するための燃料が手に入らないため3月いっぱいは休業するそうです。積雪は充分あるので、4月以降営業再開するかどうかは燃料供給体制と世間のムード次第でしょう。

夏油高原がAエリアを例年通り一般営業することになれば昨年同様にBエリアをリフトごと貸し切って開催します! 

なお、今年のGWキャンプを夏油高原で開催できた場合、収益の全額を来シーズン東北のスノーボード競技を盛り上げるための基金として活用しようと夏油キャンプを共同企画している青森の千葉さんと話しています。

具体的にはPSAの協力が得られればプロアマオープン、ダメだったらJSBA公認大会+賞金クラスのレースを夏油高原で開催します。基金はプロ戦の場合は赤字補てん分の原資として、それ以外の場合は他地区からも多くの参加者が集まるぐらい盛大に開催するための原資にしたいと思っています。

そういう大会を開催すれば100人以上の参加者が全国各地から岩手県に集まります。
その人達が東北エリアにもたらす経済効果は数百万円に昇るでしょう!

夏油キャンプの収益(上手くいって2~30万円)を義援金として寄付するよりも直接スノーボーダーとスキー場の役に立てるし、地域への経済効果も10倍は大きいのではないかと思っています。

もちろん基金は皆で相談の上で現地のしかるべき人(または組織)に管理してもらいます。いずれにしろGSSが基金を持ち続けることはありません。

以上のように今まで私なりに考えて来て、いよいよ今週末からは行動に移します。


幸いなことに首都圏でもガソリン供給が通常に戻りつつあるそうです。
3月中には道路が寸断されている地域以外の被災地にもガソリンや食料供給が行きわたる見通しらしく、本当に良かったです。

報道によると東北自動車道の一部が一般車両通行可能になり、更に緑ナンバーと黒ナンバーは全線通行可になりました。
東北自動車道自体が寸断されていると聞いていたのですが、それが風評にすぎないことがわかってホッとしました。

復興に向けた希望の光が少しずつ射してきた気がします。

寄付金第1号

みーさんがふらりとやってきた。

みーさんは年に1~2回いつも決まってアポなしで我が家に立ち寄るのだ(笑)

しかしこの家にやってくるのは今日が最後だろう。。。なぜなら23日に引っ越すから。


みーさんから東京の状況を聞いた。
ガソリンや食料が手に入りずらい状況が続いていて、停電もあるし大変らしい。

みーさんは仕事柄放射線に詳しい。

NZの友人から、「NZでは原発事故の避難エリアは充分じゃないと報道されている。危なくなったらNZに逃げておいで」というメールが来たよ。

とみーさんに話し、「道理でNZ代表チームが来日を取りやめたわけだ。。。でもむしろ逃げるために乗る飛行機の方が放射線浴びちゃうよね」と続けて言ったら、

「某所のラジウム温泉なんか普通の場所の4000倍の放射線量なんですよ」と教えてくれた。

普通が0.05マイクロシーベルトぐらいだから、200マイクロシーベルトってこと?(計算あってるかな?)

マジっすか!?

それを健康に良いとありがたく湯あみし、ありがたがって飲んじゃったりするんだから、ちょっとぐらい福島の原乳や茨城のほうれんそうから検出されたからってビビることないよね。

子供と妊婦さんだけ気をつければ大丈夫。

被災地に風評被害という人災を与えないよう冷静に判断しましょう!


さて、そんなみーさんがGSSの募金活動(来週のキャンプの参加費を一人当たり千円分被災地に寄付する話)の寄付第1号になってくれた。

その額3千円!

お預かりしたことを皆さんに報告し、来週末の寄付金と合わせて被災地に寄付させていただきます。

今後の予定

今日の長野は真冬に戻ったような寒さです。
被災地の皆様に一刻も早く物資が届き、救える命が救いだされることを祈っています。

まずは結論からご報告いたします。

GSS主催のゲートキャンプは3月25日まで中止することに決定しました。
ゲートキャンプは3月26日土曜日から再開します。

社会人コースとジュニアコースの適用期間は3月20日までですが、3月27日までに期間延長します。ただし参加費代わりに一人千円復興支援に寄付してくださいね♪

シーズンコースメンバー以外の参加費は、リフト1日券付きで 大人5000円(子供4000円)です。 
GSSとして、一般参加者1名に付き千円を復興支援団体に寄付します。 

こうして集まった寄付金をどの支援団体に寄付するかはみんなで考えましょう!

と言うわけで皆さん、しばらくお休みですが、ヨンナナカップ&湯の丸カップに向けて、元気を出して頑張りましょう!!




以下は当面の練習を中止する理由と、3月26日から活動を再開する理由です。

震災の影響で関東のスキー場は軒並み休業、営業している長野県内にその分お客様が来る状況でもなく菅平も閑散としています。ガソリンが買えない=動けない状況が改善されないことにはいかんともしがたい状況です。

<このような時だからこそ日本代表戦を開催し、世界に日本は大丈夫だと言うメッセージを伝えたい>

と早くから表明していたサッカー協会も、やむなく東京での代表戦中止を決定しました。
しかしその気持ちは折れず、大阪で日本vsニュージーランドのチャリティーマッチを開催するようです!

被災地を支援するには被災地以外の日本が普段以上に頑張って、経済を生産を国力を挙げるよう努力すべきだと考えています。

世の中のために自粛すべきこととやるべきことを見極める判断力が大切だと思います。

PSAもチャリティーイベントを開催するようですし、中止一辺倒から流れが変わりつつあることは良い事だと思います。

GSSの場合、元々~25日までの期間は、昨日15日~18日の4日間しかキャンプ開催予定がありませんでした。そのうちコーチング付きは15日と18日の2日間の予定でしたから、実際に取りやめたのは18日金曜日のみとなります。だから自粛と言う感じとはちょっと違います。

スノーボードはレジャーであり、競技スポーツのプロ(野球・サッカー・ゴルフ・もちろんスノーボード)も含めて、社会全体にとっては娯楽として成り立っています。

生きる上で必要不可欠な要素ではない娯楽だからこそ、大会やイベントを開催すれば、

<日本は大丈夫だ!復興に向けて歩みだした!>

というメッセージを、日本国内、そして世界に向けて発信できるはずです。

もちろん不謹慎だと考える人もいるでしょうけど、皆が自粛し、喪に服し、経済活動が小さくなれば税収が激減し、個人的な寄付金額も減り、復興資金がどんどん小さくなってしまいます。

喪に服し自粛すべきと考える方の気持ちもわかります。
私自身も、被災地の状況を見聞きするにつけ、行方不明者の無事やこれ以上被害が広がらないことを心から祈らずにはいられません。しかし、被災地・被災者にとって本当に必要なのは、同情よりも復興資金と物資とマンパワーではないでしょうか?

また、震災後、海外の友人・取引先から、安否を気遣うメールをいただいております。
日本は小さな島国だと思われているので、日本全土が壊滅状態になったと勘違いしている人が多いようです。
彼ら海外の友人の心配も取り除きたい。

原発問題が収束し、ガソリンの供給体制が整備されることなどいくつか条件はありますが、それらがクリアされたら、残されたシーズン中にできるだけキャンプやチャリティーイベントを開催することで、世界中のスノーボード仲間に、

<日本人は必ず立ち上がる!>

という強いメッセージを発したいと思いますし、収益を寄付して少しでも被災地の復興に貢献したいと思っています。

賛同していただける皆様の参加をお待ちしております。

3月15日の練習予定

明日、3月15日はオオマツでGSゲートを練習します。

集合:10時 クワッドリフト乗り場 (集合前に各自アップしてください)

練習:10:30~12:30 グランプリ1番コース


3月13日のゲート練習は中止します

大地震から一夜明け、被害状況が明らかになってきました。
長野県北部でも今朝大きな地震が発生し、原発、余震、通電火災など、予断を許さない状況が続きます。
このような非常事態ですので明日の練習は中止することにしました。

ゲート練習を楽しみにされていた方にはご期待に添えず申し訳なく思います。




P.S.
なお、菅平パインビークスキー場は営業しております。
大会も中止になったので平日のように空いているそうです。


3月12日&13日のキャンプ予定

地震大丈夫でしたか?
菅平に目立った被害は無いようですが、場合によっては予定が変更になる可能性がございます。
あらかじめご了承ください。

今週末はツバクロゲレンデでゲート練習を行います。
両日共通

集合= 8:10 ペアリフト乗り場
練習= 8:30~10:30  12:30~14:30

土曜日はゲートパスデイです。
日曜日はコーチング有です。

使用コース&種目
土曜日=7番 SL
日曜日=3番 GS

後日改めて報告しますが、JSBA全日本、それからナショナルチャンピオンシップ、どちらもGSSの選手達が大活躍してくれました。

応援ありがとうございました♪

明日の健闘を期待しています

2日間の直前キャンプ終了!

白馬五竜の北斜面は見た目よりも下地がある硬いバーンコンディションでしたね。

ライダーが滑るごとに上に乗っていた雪が押し出されバンクになりましたが、おそらく本場でも同じようなバンクが出来るのではないかと思います。

明日からの3日間は、皆様のご健闘を祈りつつ応援します!

見かけたら気軽に声をかけてくださいね♪


さて、3月に入って以来ずーっと遠征中で、ネット環境があまり良くありません。

というわけで、質問&連絡は携帯電話にお願いします。

3月8日のキャンプ予定

JSBA全日本直前キャンプ@白馬五竜

昨日の仮発表通りです。

集合:8時、レストハウスいいもり前(ゲレンデ側)

GSゲート練習 8:30~10:00

SLゲート練習10:30~12:00(参加者は直接コースに来てください) 

なお、10時~オクセススノーボード試乗会を開催します。
是非お試しください!!





菅平パインビークオオマツのゲート練習に参加希望の方は、10時にクワッドリフト乗り場へ集合してください。
澤井プロら選手とのゲート練習を予定しています。松里は白馬五竜に出ているためゲートパスデイとなります。


3月7日8日の予定

7日は午前GS 午後SLです。
集合は、午前が9時に白馬五竜いいもりゲレンデのレストハウス、午後は同所に12:15に集合してください。

8日は大会準備のため、12時までの練習になりました。

現時点の予定では、GS→SLの順番で練習する予定です。

参加される方は、8:00に白馬五竜いいもりゲレンデのレストハウスに集合してください。

詳細は明日確認し、ご覧のブログ(&ミクシィ)にアップします。

不可抗力とは言え、急な変更申し訳ありません。
キャンセルの場合は返金します。

3月5日のキャンプ予定

明日はオオマツでスキー場共催イベントとしてデュアルSL、ツバクロでGSS通常ゲートキャンプとしてGSゲート練習を開催します。

まずは、ツバクロについてご案内します。

集合:8:10 ペアリフト乗り場下
練習:8:30~10:30 12:30~14:30 パノラマコース3番
種目:GS
参加費:半日1500円、全日2500円 

*当日参加可。ゲートパスデイです。タイム計測機をオオマツで使用しているためタイム計測はありません。


オオマツは共催イベントですので、シーズンコースの方も参加費がかかります。
大会バーンでデュアルスラロームのゲート練習及び14:00~15:00はお宝争奪バトルを開催します。

練習、バトル共に当日参加可です。

受付:朝8:00ごろスキーセンター1F 又はゲートコーススタートエリア

参加費:全日5千円、午前または午後のみ3千円、お宝争奪バトルのみ千円

皆様のお越しお待ちしております。

GO GO アキラ戦隊@FIS全日本

FIS全日本PGSは手応えと悔しさの残る大会になりました。

一昨日の超ボコボコバーンを見たときにはどんな大会になってしまうのか心配でしたが、関係者の努力で本番は素晴らしいコンディションになりました。

尾瀬戸倉スキー場スタッフ及びSAJスノーボード専門委員の皆様に心から感謝いたします。

GSS菅平で練習しているメンバーの多くは、ラップタイムと2~3秒差以内のタイムを出し、トップクラスとの差が着実に狭まっていることを実感しました。

決勝(ベスト8)には、あかり、とこさん、かなこ、まなぶが進出! 

決勝トーナメントでもそれぞれ力を発揮しましたが、今一歩及ばずに優勝することはできませんでした。

中でもあかり(アキラグリーン)は予選2本、決勝6本すべてに良い滑りをし、W杯でも活躍する家根谷えり選手を相手に堂々の戦いができました。

個人的に嬉しかったことは、強化委員長の尾形さんに「昨日のジュニア全日本も見たけど、良い選手を育てている」とお褒めの言葉をいただいたことです。

近い将来、彼ら彼女らが全日本を席巻し、世界に羽ばたいて行けるよう、選手達と共に頑張りたいと思います!

大会全体の印象として特筆すべきことは、ついに世代交代が始まったことです。
これまでどうしても越えられなかった壁を、越える選手が何人も現れてきました。

明後日の真田十勇士カップでも、ベテランと若手の熱い戦いを見ることが出来るでしょう!!

お楽しみに♪



アキラ戦隊

SAJジュニア全日本8分の7冠達成

やりました!
GSS菅平パインビークの選手達が中高男女×2種目=8タイトルのうち7冠達成です(ノ´▽`)ノ


高校生部門

男子 GS優勝 神野慎之助  
   SL優勝 神野慎之助  3位 大原力

女子 GS優勝 富田マリア
   SL優勝 富田マリア

中学生部門

男子 GS2位 宮澤拓臣
   SL優勝 宮澤拓臣

女子 GS優勝 豊田亜紗 2位 小鍛冶渚砂
   SL優勝 豊田亜紗 3位 小鍛冶渚砂


勝った選手も負けた選手も皆頑張りました!
この経験を次に生かして、より強い選手になろう!!


尾瀬戸倉合宿初日

3日のSAJジュニア全日本、4日のFIS全日本に向けて、尾瀬戸倉にやってきました。

初日の今日は、午前は戸倉のダイナミックコースでPGS、午後はカモシカコースでSLというメニューでした。

北海道・長野・神奈川・群馬・富山・学連合同練習でしたが、良い練習が出来ました。

戸倉のダイナミックコースは積雪が多いせいかいつもより緩く感じられ、ツバクロのチャンピオンコースぐらいの斜度に感じましたよ♪

全日本に向けてグランプリやパノラマといった急斜面での練習を増やした効果有です!!

雪はちょっと難しかったようですが、菅平組は斜度に気持ちで負けていないので結構攻めてました♪

マナブとあかりはたぶんラップタイムだったんじゃないかな?

明日は午前中にPGSを練習予定です。

菅平に残って練習しているみんなもがんばってね!!
プロフィール

GSSの帝

Author:GSSの帝
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。